〒033-0024
三沢市東岡三沢1-79-4
(有)三ツ輪商会内
TEL: 0176-53-1503
FAX: 0176-53-9167
マップはこちらから

お問合せ

フライト日誌

過去ログ: 2010年3月のフライト日誌

本日、49歳になりました

ちょっと、更新に日にちが空いてしまいました・・・(汗)。

昨日、なんとか娘を送り届けて無事に帰ってきました。まだまだ疲れが残っていますが・・・明日からは新年度が始まります。

そうした中、本日3月31日で49歳になりました。

40代最後の一年、特別な思いはありませんが、ただただ一所懸命に頑張るのみです。

また、車で東京に行ってきます

27日(土)朝から、大学の春休みで帰ってきている娘を送ることを名目に、車で東京に行ってきます。

2月の末にも、娘のところに行ってきた時にブログで書きましたが、車で行くのは高速道路料金が1,000円(土・日曜日)だからです。

前回は、金曜日の夕方に出発して午前12時になった直後に高速道を降りる計画でしたが、今回は、佐野プレミアムアウトレットに途中下車したいので、朝からゆっくり出かけます。

そうそう、前回行った時に気がついた事があります。

それは、安全運転はもちろんですが、エコ運転に気を付けて走ってみたら・・・何と燃費が4km近く延びまして(汗)。これには少々驚きました!

っていうより、どれだけ燃費の悪い走り方をしてきたのか・・・おもいっきり反省しました(泣)。

地球にやさしい運転は、CO2l削減につながり・・・安全運手につながり・・・節約につながり・・・何より“ゆとり”が生まれることに気がつきました^^;

今回も娘とは、燃費と速度・加速などの関係の研究もしながら楽しんできたいと思います。

ちなみに、30日までには帰ってきます(笑)。

4月1日から100円バスのルートと時刻表が変わります

平成22年4月1日から100円バスのルートと時刻表が変わりますと三沢市のホームページに掲載されておりますが・・・

な、なんと3月26日付なんです。

三沢市広報3月号にもこの事は載っていません・・・。マックテレビでは、このことについて告知されているのでしょうか?

時刻表が変わるだけでも、市民の皆さんにお知らせしないと不便を掛けるかと思うのですが、ルートまでも変更になると・・・知らないで乗ってしまってトラブルになりはしないかと心配です。

市民の市内の足として、なかなか好評で利用率もそれなりだけに、市民の皆様には早めに告知できないものかと考えてしまいます。

ましてや、ホームページでの告知ですと、お年寄りの方々にはどれだけこの情報が伝わっているのかも疑問ですね。

これはちょっと調べてみたいと思います。

私の知らないとろで、行政として利用者に対して、きちんと対応していれていることを期待したいと思います。

画期的!予算修正案可決(弘前市議会)

昨日行われた弘前市議会は、平成22年度一般会計予算において予算案から(仮称)全天候型生涯スポーツレクレーション施設の建設事業費5億9585万円を削除する修正案(議員提案)を賛成多数で可決しました。

これは、4月に行われる市長選挙の争点となり、相馬市長も「選挙で市民に信を問う」と同施設の建設の是非を問う考えを示しました。

私は、この決議は、青森県の政治的風土を大きく変える“画期的”出来事であり、可決した市議会の皆さんに心から敬意を表するところです。

特に、ローカルマニフェスト地方推進議員連盟(以下LM地議連)の盟友である三上直樹議員が、マニフェスト運動を展開してきた結果ではないかと・・・大いに評価したいと思います。

三上さん達は、現職市長マニフェストを検証すると同時に、市長選候補者に“取り入れて欲しいマニフェスト”を市民との協働で一年かけて取り組んできました。

そうした中で、同施設が当初、地域交流センター計画であったものが、市民に何ら説明が無いまま計画変更になったことや、その事について市議会の対応等・・・市民への情報公開を基本に活動したことで最終的に、建設の是非が『市民の判断』に委ねられたのだと思います。

また、その市民との協働が、他議員の皆さんの意識(賛否)にも大きく影響したのではないかと思っています。

何れにしましても、市民が市長のマニフェストのチェックし、市長のマニフェストの実効性(内容)によっては、その政策の賛否を市民自らが決定できる!

あたり前のようなことではありますが・・・これまで市長追認機関といわれた市議会の権威を取り戻す画期的な決議であったと改めて感じております。(追認機関とは弘前市議会のことではありません。一般的な市議会への市民の見方です)

そしてこの事は、先般発足した新会派「みさわ未来」もLM議連の一員として、会派マニフェストの作成、議会改革に積極的に取るんでいくことへの励みとなることは間違いありません!!

三上さん頑張りましたね!凄いです!!

卒業式に案内が来ないのです(涙)

市内小学校の卒業式が、24日行なわれました。

私も、かつては母校(岡三沢小学校)のPTA会長を務めておりましたので、現役を退いても元PTA会長として入学式・卒業式には呼ばれておりました。(市議としては呼ばれておりません)

しかし、数年前から「校長先生の意向で・・・」と、いうことで一切声が掛からなくなりました。

聞いてみると、市内の小中学校でも対応が様々でして・・・。

PTA関係者(元職)はじめ、学区内に在住している市議会議員にも案内がある学校。卒業式だけ案内が来る学校。PTAも市議会議員にも両方案内の来ない学校etc・・・。

私は、PTA会長の時は、なるべく地域の方々に祝っていただきたいので、一般受付も設置して、座席も設けて欲しいと要望した敬意がありますが、その頃は、学校の敷地へ不審者等の立入り等が問題視されていたこともあって、残念ながら実現しませんでしたが、今でも一人でも多くの地域の方々に卒業式や入学式に参加してもらいたいと思っています。

しかし、生徒の安全を守ること、そして一生に一度の式典を厳粛に行なう為には、誰でも自由に参加するというわけには行きませんが、地域の子ども達の御祝は、その地域の方々が中心となって祝いたいものだと何時でも感じてます。

地域の宝物っ!ご卒業された生徒のみなさん!ご卒業おめでとうございます。

今年の航空祭は9月19日(日)!?

kagakukann昨夜から・・・ホテルエアポート三沢に、複数の方々から航空祭の予約を問い合わせる電話が入りました。

お客様によると、今年の「三沢基地航空祭」の日程が9月19日(日)に内定したとのことです。

19日といえば、秋の連休のまっただ中・・・。そんな時期に航空祭を行うのか?昨年は、サンダーバーズが来三することもあって10月の開催でしたが、通常は9月の第2日曜日ですので、正直驚きました。

しかし、こういった開催情報はマニアの方々のほうが早いのです!! 今、振り返ると・・・夜の10時過ぎに電話が鳴りだして(6名)・・・少々疲れました(汗)。

ちなみに、当ホテルでは航空祭の予約は、開催日の一か月前に受け付けることになっておりますので、その際は宜しくお願いいたします。

さて、三沢市のホテルでは、航空祭に特別料金を設定しているところはありません。しかし、青森市などでは“ねぶた”の時期は全てのホテルが特別料金を設定し、料金が2倍になるところもあるそうです・・・。

この事については、意見が分かれるところですが、私的には、このことでどれだけ青森県のイメージを悪くしているのか!?

そう思うのは私だけでしょうか・・・。

新会派「みさわ未来」の会則

22日(月)午後6時より「おはし」に於いて、「みさわ未来」の会合が行なわれ、会則や今後の活動について意見交換いたしました。

堀会長以下、6名全員が出席する中、野坂幹事長から会則(案)並びに今後の活動方針について説明があり、話し合いの結果、会則については以下の通り決まりました。

また、「議会報告会」の早期開催を含め、会派情報紙や街頭演説会も積極的に取り組んでいくことを確認いたしました。

■三沢市議会「みさわ未来」会則

(目的)

第1条 本会は、みさわの未来に責任のある政治を実現するため、市民の皆さんの生の声を聞き、市民と共に、政策・マニフェストを協働立案し、市民生活向上と市政活性化に寄与します。また、二元代表制の一翼を担う為、情報公開を基本に「開かれた議会」を目指し、会員相互の研鑽を積み、議員個々の人間的資質の向上に努めます。

(活動)

第2条 本会の目的を達成するため以下の政治活動を基本とする。

1、市民の生の声を政策等に反映させる為に「タウンミーティング」の開催。

2、会派の活動状況を報告する「議会報告会」の開催。

3、会派マニフェストの作成。

4、研修会(視察)等の開催。

5、会派による街頭演説会の開催。

6、会派情報紙の発行。

7、その他、会員が認めた事業。

(事務所)

第3条 「みさわ未来」の事務所は、三沢市議会会派控え室内に置く。

(会員)

第4条 本会の目的に賛同する三沢市議会議員で構成する。但し、新たに会員になろうとする者は、全会員の承認を必要とする。

なお、退会は自由とする。但し、本会の主旨に反し、名誉を著しく傷つけるなどした場合は、会員の3分の2以上の同意で除名できる。

(役員)

第5条 本会に次の役員を置く。

会 長1名(会務を総理する)

副会長1名(会長を補佐し、会長に事故あるときは職務を代行する)

幹事長1名(会長の指示により会務・財務を処理する)

(会費)

第6条 本会は、月額5,000円の会費並びに、必要に応じて事業費(負担金)を徴収する。

(補則)

第7条 本会則の改正はじめ諸事案・問題は、全て合議の上、全会一致を基本とする。

但し、個人の意思を尊重し採決等の拘束はしないものとする。

以上

付則:この会則は2010年4月1日から適用する。

ライトフライヤー号・零戦の展示開始

CIMG425220日(土)午前11時より県立三沢航空科学館において、「ライトフライヤー号」の常設展示を祝い、関係者によるテープカットが行なわれました。

冒頭、三沢航空科学館の大柳館長からご挨拶がありました。館長からは、このライトフライヤー号の復元に至るお話や、復元機において世界で唯一再現飛行にも成功した飛行機であり、これは“青森県の宝“”である!との思いを語られました。

また、県市町村振興課の佐藤課長さん並びに市教育委員会生涯学習課の小比類巻さんも駆けつけていただき、それぞれご祝辞をいただきました。テープカット終了の後には、みんなで零戦の展示場に移り来賓の皆さんは「旧海軍三沢航空隊」の資料等にも興味深げに見入っておりました。

※テープカットの写真は左から、月舘(育栄管財)、大柳館長、古田氏(観光協会)、佐藤氏(県市町村振興課)、小比類巻氏(市生涯学習課)、太田(テイクオフみさわ)

CIMG4258なお、零戦の展示並びに「人間の翼」の上映は10月24日まで行なわれます。

北海道・東北において、実物模型の「零戦」の展示は初めてですので、この機会に大きさ等実感していただきたいと思います。

搭乗席にも乗れますので、貴重な体験ができると思いますよ(笑)。

<併催展示>

・旧海軍三沢航空隊の当時の写真展示

・「人間の翼」映画製作資料」ほか

新会派「みさわ未来」の理念

17日(水)に誕生した三沢市議会「みさわ未来」の理念やビジョン作りが始まりました。

基本的な政治理念や活動方針は一致していますので後は、いかに市民の皆様の生の声を聞いて、政策を協働立案できるのか・・・。

「みさわ未来」では、情報公開を基本にした政治活動を目指し議会報告会(会派タウンミーティング)や会派情報紙等も発行する予定です。

今月末までには、会派としての方向性をお知らせできると思いますので、それまで少しお待ち下さい。

ちなみに本日、三沢市の人事異動が発表になりました。

教育部長など、新設した部署もあるようなので、今後おちつきましたら詳細について調査・研究していきたいと思います。

最後になりましたが、今年度で退職される方々には長い間本当にご苦労様でした。

新年度の各委員会の所属決まる

本会議において、2年毎の改選による各委員会並びに特別委員会の所属が決まりました。早々それぞれの委員会が開催され、互選の結果以下の方々が正副委員長に決まりました。

なお、私は議会改革を担当する議会運営委員会の副委員長に就任しました。


■総務文教常任委員会

委員長:堀光雄(みさわ未来)、副委員長:加澤明(みさわ未来)

馬場騎一、春日洋子、舩見亮悦、小比類巻種松、森三郎

■産業建設常任委員会

委員長:野坂篤司(みさわ未来)、副委員長:天間勝則(みさわ未来)

奥本菜保巳、鈴木重正、太田博之、小比類巻正規、小比類巻雅彦

■民生常任委員会

委員長:西村盛男(至誠会)、副委員長:瀬崎雅弘(みさわ未来)

藤田光彦、附田一、山本弥一、堤喜一郎

■議会運営委員会

委員長:堤喜一郎(市民クラブ)、副委員長:太田博之(みさわ未来)

瀬崎雅弘、鈴木重正、春日洋子、 野坂篤司、山本弥一、小比類巻種松

■基地対策特別委員会

委員長:小比類巻正規(至誠会)、副委員長:西村盛男(至誠会)

加澤明、天間勝則、太田博之、堀光雄、野坂篤司、堤喜一郎、森三郎

■中心市街地活性化対策特別委員会

委員長:舩見亮悦(市民クラブ)、副委員長:鈴木重正(至誠会)

瀬崎雅弘、奥本菜保巳、藤田光彦、附田一、春日洋子、山本弥一、小比類巻種松

Page 1 of 41234