〒033-0024
三沢市東岡三沢1-79-4
(有)三ツ輪商会内
TEL: 0176-53-1503
FAX: 0176-53-9167
マップはこちらから

お問合せ

フライト日誌

過去ログ: 2010年10月の活動日記

青森県初の会派による街頭演説会!!

DSCF001913日午後12時からユニバース堀口店前の交差点に於きまして、「みさわ未来」の街頭演説会を開催いたしました。

野坂さんの司会の下、堀会長・瀬崎副会長・政策部長の私・天間企画部長・加澤渉外部長、最後に幹事長の野坂さんの順番で、各自5分合計30分の構成で行いました。

各自の演説内容については、特別なテーマを設けず自由な内容で演説いたしました。

足を止めて聞いてくれる方は、決して多いとは言えませんでしたが、お買い物途中の方々や通行人の方々の反応は予想以上に良かったと思います。

参加したメンバーは、この感触を敏感に感じたのでしょうか・・・当初、4ヶ所の予定を最終的には6ヶ所こなす等、場所を変えるごとに演説は熱を増しておりました。

ootagって言いますか・・・とても10月とは思えない陽気だったものですから全員汗だくで奮闘しておりました。

たかが街頭演説!されど街頭演説!

政治家が、自らの考えを披露し市民に対して訴えいく姿勢は、多くの市民の皆さまに評価いただいたのではないでしょうか?

議会改革の旗印の下、活動して来た「みさわ未来」は、この街頭演説会で大きな一歩を踏み出したような気がしています。

最後になりましたが、快く街頭演説会の場所を提供してくれた方々に、この場をお借りして心より感謝申し上げます。

街頭演説会終了後は、皆で本当に美味しいお酒をいただく事が出来ました。

 

 以下、開催した場所と時間です。

11:00~11:30 三沢市消防本部前(小比類巻雅彦副議長が激励に来てくれました)

12:00~12:30 ユニバース堀口店前(ノガワ家具駐車場)

13:30~14:00 三沢駅前(喜楽亭駐車場)

14:15~15:45 大町交差点

15:00~15:30 三沢郵便局前

15:45~16:15 ミス・ビードルプラザ前

街宣車の準備ができました・・・体が熱くなります!

明日の「みさわ未来」の街頭演説会で使用する街宣車を借用するために盛岡市へ行ってきました。

街頭演説会では欠かせない街宣車は、父の選挙の時から、大変お世話になっている盛岡市の藤村無線(選挙カー・選挙用品レンタル会社)のご協力で借用することが出来ました。

また、今後も年4回に渡り開催される全ての街頭演説会に協力することも約束してくれました。

この場をお借りして、藤村無線さまに心から感謝申し上げます。 本当にありがとうございました。

CIMG4703

 

 

 

 

 

 

 

 

どうです・・・?

街頭演説が大好きな私としては、この車に乗ると・・・自然と体が熱くなります(笑)。

さぁ~いよいよ明日です! 三沢市に“改革の風”を吹かせたいですね・・・。

中央二丁目祭礼、6町内会長会議の開催

先日の9日(土)午後7時から、中央町二丁目祭礼委員会を構成する6町内会の会長会議が行なわれました。

この会議は、お祭り終了後の決算報告を中心とした反省会で、6町内会の会長及び祭礼委員会の役員が出席して毎年行なわれております。

6町内会とは、中央町二丁目町内会、第一中央商店街町内会、中塩通り町内会、ゲート前通り町内会、有楽街町内会、一二三街町内会で、市内中心部の飲食店を多く抱える町内会です。

よって、長引く不況の影響で、ここ数年寄付金が減少しており予算措置に大変苦労しているのが現状です。

そうした中、今年は自主製作の山車となって8年・・・初めて、最優秀賞を受賞し町内は大変な盛り上がりを見せました。

しかし、一方では山車作りに町内会の参加がほとんどなく、山車組といわれる若い者達だけで製作している実態について、山車組から来年度以降の山車作りについて多数意見が寄せられていました。

今回の会議では、先ずは山車組との意見交換の場を設ける事、そして何より来年度以降は、手伝う曜日を固定し町内会で積極的山車作りに関わる事を申し合わせました。

最優秀賞をいただいたからこそ問題点が見えてきた・・・これは決して悪い事ではなく、次につながる大きな一歩だと思います。

そして、祭礼委員長の私が中心となって6町内の皆さんの対話が進むよう頑張らなければなりません。

みさわ未来情報紙[未来からの風vol.2]発行!

本日10日(日)読売新聞の朝刊に、会派「みさわ未来」の情報誌[未来からの風]が折り込みになりました。
 
miraikaranokaze81miraikaranokaze231
 
「みさわ未来」主催の第2回議会報告会&タウンミーティングは10月15日(金)午後6時30分開催です。
市民の皆様のお越しをお待ちしております。

ミス・ビードル号紙飛行機教室に70名参加!

201010091036289日(土)午前10時30分から県立三沢航空科学館で行われた「ミス・ビードルカップとべとべコンテスト」の競技機、ミス・ビードルⅢ(バルサ)の製作教室に・・・

何と、30名様限定だったのにも関わらず、70名を超える家族の方々が参加してくれました(汗)。

当初、私が講師を務めることになっていたので・・・マジ焦りましたが、NPOテイクオフ理事で日本紙飛行機協会認定指導員の太田栄司さんが駆けつけてくれまして・・・

メイン講師を務めてくれました。

さすがに栄司さんです!90分の持ち時間の中で、全員がミス・ビードルⅢを完成することが出来ました。

来週16日(土)にも2回目の紙飛行機教室を開催する予定になっていますが、次回も栄司さんがメイン講師を務めてくれることになりました。

今回参加できなかった方は、来週・・・ぜひともご参加ください。

きっと好記録を出せるミス・ビードル号が出来るはずです!!

「みさわ未来」の第6回研修会(行政視察)の予定

みさわ未来の第6回研修会(行政視察)の概要が概ね決まりましたのでお知らせいたします。

■日時 平成22年10月28日(木)~29日(土)

■場所 東京都杉並区・千代田区・中央区

■内容 

28日:小中一貫校コミュニティスクールについての研修(杉並区役所)

29日午前:内閣府行政刷新会議による国(特別会計)事業仕分けの視察(東京都千代田区)

29日午後:2011年統一地方選挙の展望「マニフェスト型選挙の総括とこれからの新展開」講演会の出席(東京都中央区)

十和田湖湖底に沈む陸軍機・・・どうする?

7日(木)午前11より県立三沢航空科学館において、8月12日に報道された旧陸軍機の今後について会議を行ないました。CIMG4694

会議は、青森県航空協会、NPO法人テイクオフみさわ、そして第一発見者であるウインディーネットワーク(静岡県)の関係者で行なわれました。

現状では、正式に公表は出来ませんが今後は民間レベルで引き上げ、保存、展示と・・・総合的なマスタープランを策定、全国の方々へ発信し協力を求め一日も早い実現を目指すことを申し合わせました。

特に、県民の皆さまには、格別なるご理解とご協力をお願いしたいと思いますが・・・

公式発表できるまで今少しお待ち下さい。

私達は、必ず実現させますので!こうご期待あれ!!

北川正恭講演会、青森ではやや甘口!?

6日(水)午後2時から、平成22年度青森県市議会議員研修会が、三沢市の「きざん三沢」で開催されました。CIMG4665

主催した、青森県市議会議長会会長で八戸市議会議長の山口広道氏の挨拶、来賓として種市一正三沢市長の祝辞の後・・・北川先生の講演が始まりました。

先生によると・・・数年前に、八戸市で講演したことがあると言っていましたが、200名を越える市議を目の前にして「地域主権と地方議会改革」と題しての講演会、一体どの様なトーンで講演されるのか、とても興味がありました。

結果は、いつも先生の講演を聴いている私としては、やや甘口だったかな~って感じです。

実は、この日の東奥日報の朝刊で「みさわ未来」マニフェスト大賞優秀賞受賞!という囲み記事が2面に結構目立つように掲載されておりました。

昼食を取りながら、先生にこの記事を差し出すと・・・ほぉ~って感じで記事に見入っておりましたが、何とも言えないリアクションでしたね・・・。

実際、講演会では私たち「みさわ未来」の活動等については、紹介される事はありませんでしたが、この事は結構微妙なのです。

研修会会場では、この受賞をお祝いする議員仲間もおりますが・・・ほとんどの議員が「それがどうした?」そんな感じなのです。

先生独特の空気を読む力が、甘口にさせたかは分かりませんが、全国で「議会基本条例」が制定されていない3県に入っている青森県の実情も、もちろん考慮された事でしょうが・・・。

「議会基本条例」は、まだまだ議論が尽くされていないと言うよりは、着手すらされていない状態の中、逆に辛口での講演はどうなっていたものか・・・?

しかし、今回の研修では最近にない議員の緊張が伝わってきたことは確かです。きっと議会改革に取り組まなければならいと覚悟なるものを持った議員も少なくないと確信しました。

最後に、北川先生ありがとうございました。また、開催にあたり北川先生との交渉等ご尽力いただきました青森中央学院大学の佐藤淳さんにも、この場をお借りして心からお礼申し上げます。

明日は、北川正恭先生のお迎えです

明日6日は、いよいよ青森県市議会議員研修会で北川正恭先生の講演が行なわれます。(私、八戸駅まで同僚の瀬崎議員とお迎えにあがる予定になっています)

さて、北川先生とは、東京で行なわれたローカルマニフェスト推進地方議員連盟の総会並びに「マニフェストサミット2010」以来ですから・・2ヶ月ぶりでしょうか。

真っ先に、『マニフェスト大賞』のノミネートの報告とお礼を申し上げなければなりませんね(笑)。

って言いますか・・・先生は、『マニフェスト大賞』の審査委員長ですから本音は、「何故、みさわ未来が選ばれたのですか?」と聞いてみたいですね(汗)。

市民の皆さんは、『マニフェスト大賞』といっても、あまりピンと来ないかもしれません。

今年で第5回目ですし・・・マニフェスト運動からすると青森県は後進県ですから、余計にそうかも知れませんね。

しかし、昨年は私のブログ【第4回マニフェスト大賞授賞式は大成功09年11月7日】でも紹介しましたが、地方議会部門アイデア賞で、最優秀賞に八戸市議会議員の石橋充志氏が選出されいるのです。

ですから、青森県では2年連続の優秀賞となるわけです。

そういうことを考えると青森県は、もはやマニフェスト後進県では無いかも知れませんね。

でも、応募1,500以上・・・それぞれの内容は、本当に凄いマニフェストやマニフェスト運動ばかりです・・・こうしている中でも、未だ信じられないほどの“賞”をいただいてしまいました(大汗)。

中心市街地活性化対策特別委員会(10月8日)

既に、報道がありましたが市立三沢病院跡地利用について・・・

掲題の特別委員会が10月8日(金)午後3時30分より開催されます。

いつも思うのですが・・・新聞社が議会の特別委員会より先に情報が提示されます。

私たち議員は、新聞紙上でその事実を知り・・・委員会では、新聞をなぞるような説明を聞かされる。

これって一体どうなんでしょうね・・・(悩)。

※三沢市議会は、全委員会公開を基本としています。誰でも傍聴できますから・・・興味のある方は是非委員会にもお出かけ下さい。

行きにくい方は・・・ご一報下さい。

Page 3 of 41234