〒033-0024
三沢市東岡三沢1-79-4
(有)三ツ輪商会内
TEL: 0176-53-1503
FAX: 0176-53-9167
マップはこちらから

お問合せ

フライト日誌

過去ログ: 2011年5月のフライト日誌

(財)青森県交通安全協会 定例理事会・評議員会の開催

30日(月)午後3時より青森国際ホテル(青森市)に於いて、平成23年度 財団法人青森県交通安全協会の理事会・評議員会が開催され三沢安協代表の理事者として出席して参りました。

昨年、県安協の理事者に就任して初めての定例理事会(他会の総会にあたります)でしたが、恙無く修了いたしました。

来年度からは一般公益財団を目指し、会の運営方法は勿論、事業の充実により一層取り組んで行きます。

ここで平成23年度の交通安全年間スローガン(全国)をお知らせします

【平成23年度交通安全年間スローガン(全国)】

・ぼくはここ チャイルドシートが 指定席

・行けるかな 渡れそうでも 待つ勇気

・星キラリ 自転車ピカリ 帰り道

【平成23年度高齢者交通安全年間スローガン(青森県)】

・孫とペア みんなに見せたい 反射材(金賞)

・暗い道 あなたを守る 反射材(銀賞)

・我が親と 思えば待てる その横断(銀賞)

・身を守る キラリと光る 反射材(銀賞)

種市一正三沢市長、無投票再選(2期目)

29日(日)告示された三沢市長選挙は、午後5時で立候補の届け出が締め切られ、現職の種市一正氏以外に届け出が無く同氏の再選(2期目)が決まりました。
 
種市一正市長、再選おめでとうございます。
 
市議19名中、17名の指示を取り付けての2期目の当選。これで三沢市長選挙は、3期連続の無投票となりました。
 
市民とすれば、結果的に政策論争や政策選択の機会を失った事になりますが、私が所属する会派「みさわ未来」では、市民協働のマニフェスト『みさわドリームプラン~市民の8つの声と20の提言~』を市長へ提案し、役3割ほどですが市長の公約に盛り込んでいただきました。
 
今後も、与党、野党とう次元では無く、二元代表としての議会の立場で、市長の公約の実現に向け、市民の声を聞きながら切磋琢磨して行きたいと思います。
 
また、ドリームプランで取り入れられなかった政策についても、勿論、議会活動を通じ実現に努力して参ります。
 
さらには、チェック機能も果たす意味からも「市の政策に関わる情報公開」も強く求めていきます。
 
何れにいたしましても、3期連続の無投票については、議会人として一度、総括しなければならない事だと思います。
 
以下、29日の告示から当選までのスナップです。
 
※雨の中・・・遊説隊他スタッフは震えながらも最後まで頑張りました!! 勿論・・私も!!)
 
選挙事務所前での「第一声」
 
 
当選が決まり挨拶する選対本部長の馬場騎一市議会議長
 
 
祝賀会に駆けつけた三村申吾青森県知事の奥様、三村みちよさん
※江渡あきのり代議士、山崎力参議院議員もお祝いの挨拶がありました
 
 
小桧山吉紀県会議員の発声で「万歳三唱」
 
 
 
2期目に向け決意を新たに挨拶する種市一正市長
 
 
馬場義美元三沢市議会議長の音頭で乾杯
 
 
 
 
 

復興支援コンサートが開催されます(米国太平洋アジア音楽隊)

6月4日(土)午後6時30分(開場6時)より、三沢市公会堂大ホールに於いて、アメリカンデー東日本大震災復興コンサートとして、米国太平洋アジア音楽隊演奏会が開催されます。

入場は無料。

お問合せ先:三沢国際クラブ(℡0176-51-1600)

【パシフィックトレンド】

60年代から現在までのロック&ロール、R&B、カントリーミュージックなどの数々のヒットソングやオリジナル曲をトップクオリティーで演奏します。

この多彩で有能なグループは軍の士気を高め、アジア各地域のコンサートで任期があるアメリカ文化の風を運ぶ任務を遂行しています。

街頭演説会の日程(三沢市長選挙:種市一正選対本部)

27日(金)午前11時30分より種市一正選挙事務所(堀口)に於いて、選対会議が行なわれ、下記のとおり告示日の街頭演説会の日程が決まりました。

お時間のある方は、ご近所お誘い合わせの上、多数ご参加いただきますようお願い申し上げます。

種市一正選対日程表(告示日:5月29日(日))

■ 8:50 第一声(事務所前)

■ 9:45 三沢駅西口(喜楽亭駐車場) 

■10:30 ミス・ビードルドーム

■11:20 MGプラザ

■12:50 ユニバース堀口店(元ビデオトップ)

■13:40 大津 金村商店前

■14:30 三川目 ニトベテント店前

■15:40 塩釜 屯所前

■16:20 道の駅

※17:00 選挙事務所帰還

NPO法人テイクオフみさわ第8回通常総会の開催

26日(木)午後6時より三沢市総合福祉センターい於いて、平成23年度 第8回NPO法人テイクオフみさわの通常総会が開催されました。

総会では平成22年度の事業報告書並びに収支決算書の承認。平成23年度の事業計画(案)並びに収支予算(案)の可決等、全ての議案の審議が原案の通り可決・承認されました。

23年度の新規事業として『被災地支援特別事業(ミニミス・ビードル紙飛行機大会(教室)』の開催。

また、昨年から始めたプライマリーグライダーの事業として、新に㈱オリンポス製作のプライマリーグライダー(Gannet-Pr)を購入し、会員一丸となって大空のまちづくり事業として大きく一歩を踏み出すことで承認をいただきました。

予定では、本年10月に行なわれる『第2回スカイフェスタ』で初飛行をすることにしています。

そして、この事業をスカイアッタク事業と命名いたしました。 今から、本当に楽しみです!

プライマリーグライダーに興味がある方は、ご一報ください!みんなで滑空を楽しみましょう!!

以下スカイアッタクの事業計画です。

スカイアタック事業計画(プライマリーグライダー活用事業)

■主 旨 

子ども達の“科学する心”を育み、大空への憧れや“夢”を実現することを目的に、プライマリグライダー(Gannet-Pr)を購入し、全国で初めてとなる小中高の学生を対象とした、グライダーの滑走、滑空体験教室を開催する。併せて、地域間交流や日米交流を促進し「大空のまち三沢」を全国に発信する。

■協 力 

青森県航空協会 オーストリッチクラブ NPOまちづくりコンソーシアム三沢

日本宇宙少年団みさわ分団 教育支援プラットフォーム上北地区実行委員会

有限会社オリンポス(東京都青梅市:代表取締役 四戸 哲 氏(八戸高校出身))

有限会社金子ファーム(青森県七戸町 代表取締役 金子春雄 氏)

■内 容 

プライマリーグライダー滑走・滑空体験教室の開催(小中高校(基地内学校))

各種スカイスポーツイベントでのデモ飛行並びに滑走・滑空体験教室の開催

冬期間のシュミレーション体験及び県立三沢航空科学館への展示

航空力学(工学)に関するワークショップ、講演会の開催その他、未来の航空産業に関わる研究(研修)事業ほか

■予 算 

Gannet-Pr購入費 1,000,000円(※別紙参照)

本年度事業費     100,000円(イベント、展示費用)

■その他 「スカイアッタクの将来展望」

プライマリーG部品工場の開設(シニア活用事業)

プライマリーG飛行場の設置(金子ファーム・三沢市街地の環境整備)

グライダー飛行免許の取得窓口の開設

※全日本プライマリー選手権大会の開催(共催:九州航空宇宙協会)

     

     

マニフェスト大賞実行委員会の開催(LM議連運営委員会)

23日(月)午前10時より星陵会館(東京都千代田区永田町)に於いて、第6回マニフェスト大賞実行委員会・ローカルマニフェスト推進地方議員連盟運営委員会が開催されました。

今回は、キックオフ会イベントとして以下の日程で行なわれました。

北川正恭先生の講演は勿論、東日本大震災に関わる講演も大変勉強になりました。

特に、議会として議員として、これからの復興にどの様な形で取り組むのか、何ができるのか・・・大事な視点を確認できました。

私としては、地域間の防災協定を議会が先行して取り組む事を考えて行きたいと思っています。

また、情報の入手から発信までをシステム化し、より早くより多くの情報を如何に発信・受信できるかを次回の一般質問で取り上げていきたいと考えています。

【第6回マニフェスト大賞実行委員会・ローカルマニフェスト推進地方議員連盟運営委員会】

■日時:5月23日(月)10:00~16:20
■場所:青陵会館(東京都千代田区永田町2-16-2)
■内容:
(午前)


【講演】 北川正恭・早稲田大学マニフェスト研究所所長
「マニフェスト型政治で地域から本をつくり直そう」

 


【講演】 吉川忠寛・防災都市計画研究所代表取締役所長
「東日本大震災現地調査結果から今後の防災対策のあり方を考える」

12:00~13:00 昼食

13:40~14:30

 

【講演・ディスカッション】 菅間進・宮城県議会議員
「東日本大震災被災地の現場に学ぶ~地方議員としていま何ができるのか~」

  

14:40~16:20
【会議】 第6回マニフェスト大賞、総会・サミット、政策実現集団について

17:00~ 懇親会

「種市一正後援会総決起大会」の開催

22日(日)午前10時より三沢市公会堂大ホールに於いて、三沢市長種市一正氏の後援会総決起大会が盛大に行われました。

冒頭、竹林後援会長(三沢市商工会会長)から挨拶の後、来賓を代表して三村青森県知事、江渡衆議院議員、山崎参議院議員、馬場三沢市議会議長から激励の挨拶がありました。

その後、壇上に立った種市市長は、これまでの4年間を振り返ると同時に、2期目に向けて決意を新たに熱く語りました。

その中で、東日本大震災の復旧・復興策はもちろん「市民と共に歩む市政」の理念の下、三沢市振興計画に沿った形で丁寧に政策を訴えました。

現状では、本選挙も無投票の公算が強い中にあっても気を緩める事のない政治姿勢には私自身、心より敬意を表したいと思います。

告示まであと1週間・・・。

対案を出す候補者との政策論争が理想ですが、現職後援会の圧倒的支持で流れが出来ている中では対抗馬の表明は難しいですね!

基地問題や核燃問題等、かつては共産党が常に論戦を望んだ三沢市長選挙も、一つの時代が終わった事を印象付ける市長選挙となりそうです。

マニフェスト大賞実行委員会キックオフ会議(5月23日)

第6回マニフェスト大賞実行委員会のキックオフ会議に出席するため、22日(日)の午後から上京します。

以下、会議の内容ですが、半年振りに逢う仲間との再会が今からとても楽しみです。

全国の若い政治家との勉強会や情報交換は私の政治活力の源です!!時代の流れが速い中にあって、政策の議論が如何に必要なのかを常に感じさせられます。

【ローカルマニフェスト推進地方議員連盟運営委員会会議並びに第6回マニフェスト大賞実行委員会】

■日時:5月23日(月)10:00~16:20
■場所:青陵会館(東京都千代田区永田町2-16-2)
■内容:
(午前)
【講演】 北川正恭・早稲田大学マニフェスト研究所所長
(仮)「新しいビジョンで日本をつくり直そう」
【講演】 吉川忠寛・防災都市計画研究所代表取締役所長
(仮)「東日本大震災現地調査結果とこれまでの防災事例報告」

12:00~13:00 昼食

13:00~
【会議】 第6回マニフェスト大賞、総会・サミット、政策実現集団について

14:40~16:10
【講演・ディスカッション】 菅間進・宮城県議会議員
(仮)「東日本大震災被災地の現場に学ぶ~地方議員としていま何をするべきか」

17:00~ 懇親会

三沢航空科学館、第2期事業躍進決起会の開催

18日(水)午後6時30分よりホテルグランヒルつたやに於いて、県立三沢航空科学館の指定管理者であるテイクオフみさわグループの第2期事業躍進決起会$懇親会が解さされました。

テイクオフみさわグループのNPO法人テイクオフみさわ、㈱育栄管財、公益法人日本科学振興財団、乃村工藝社㈱の経営陣はじめスタッフ、ボランティアの皆さんが参加して、2期目に向け、決意を新にいたしました。

冒頭、大柳繁造館長から、「一人ひとりの創意工夫が必要な時代になってきた。いつもお客様の目線でかんばろう!」とご挨拶がありました。

また、グループの各代表から挨拶があり、お互いが一致協力して全力を尽くす事を誓い合いました。

その後の懇親会では、参加者一同これまでの5年間の活動を労うと同時に、次期に向け大いに盛り上がりました。

私も調子こいて2次会へと・・・久しぶりに飲みすぎました(笑)。

平成23年第2回定例会の告示、6月17日に決まる

16日(月)午前11時より市役所4F会議室に於いて、議会運営委員会が開催され平成23年第2回定例会(6月議会)の日程が決定されました。

この度の定例会は、三沢市長選挙・市議会議員補欠(欠員1名)選挙(6月5日投開票)の結果を受けての開催となりますが、市長の任期(任期満了6月16日)の日程によって例年より約2週間ほど遅い召集告示となります。

また、市議会に新しい仲間が入ってくることから、その方が何れかの会派に所属することによって、会派構成に増減が出てくれば議会運営委員会のメンバーも変更になることもあります。

なぜならば、議会運営委員会は会派の構成人数によって案分される事になっているからです。

※よって会派に所属しない議員は議運のメンバーになれませんが、割り当てられた会派の配慮で無会派の方にメンバーになっていただく事もありますが、基本的にはオブザーバーとしての参加となります

以下、今回の議運で決定した第2回定例会の日程です。

・6月17日(金):召集告示

・6月20日(月):一般質問締め切り

・6月21日(火):議会運営委員会(一般質問登壇順の抽選)

・6月27日(月):本会議(開会)

・6月30日(木):一般質問

・7月 1日(金):一般質問

・7月 4日(月):特別委員会

・7月 5日(火):特別委員会

・7月 7日(木):本会議(閉会)

Page 1 of 212