〒033-0024
三沢市東岡三沢1-79-4
(有)三ツ輪商会内
TEL: 0176-53-1503
FAX: 0176-53-9167
マップはこちらから

お問合せ

フライト日誌

過去ログ: 2011年11月のフライト日誌

明日から県航空協会の研修視察で種子島に行ってきます

12月1日(木)~4日(日)まで、青森県航空協会の研修視察で「種子島宇宙センター」へ行ってきます。

日本由一のロケット発射場として・・・一度は行ってみたいと思っていた所なので今から少し興奮気味です!

さて、JAXAでは年に一度、全国から公募した子供たちを対象にスペースキャンプを種子島で開催します。

日本宇宙少年団みさわ分団の子供達もチャンスがあれば送り出したいと考えていますので・・・地元の子供たちの為にも、しっかり研修してきます。

以下、簡単な行程表です。

<12月1日(木)>

三沢空港ー羽田空港ー鹿児島空港(移動日)

<12月2日(金)>

鹿児島空港ー種子島空港(種子島宇宙センター)-鹿児島空港

<12月3日(土)>

ホテルー万世特攻平和祈念館ー知覧特攻平和会館ー鹿屋基地資料館ーホテル

<12月4日(日)>

鹿児島空港ー羽田空港ー三沢空港(移動日)

私の一般質問の登壇は12月9日(金)10時です!

29日(火)午前9時より開催された議会運営委員会で、「平成23年第4回定例会」の一般質問の順番を決める抽選が行なわれ、私は9人中、8番手として登壇することになりました。

因みに、本定例会では、我が会派「みさわ未来」から、私の他に加澤さん、天間さん、野坂さんの4名が登壇いたします。

なお、日程(発言順)は以下の通りです。

<12月8日(木)>          

1、野坂篤司  議員          

2、奥本菜保己 議員             

3、加澤明 議員             

4、天間勝則 議員                               

5、藤田光彦 議員         

6、西村盛男 議員

7、山本弥一 議員

<12月9日(金)>

8、太田博之

9、春日洋子 議員

 市民の皆様には、是非とも議場に来ていただき傍聴してくださいませ。

また、マックテレビでの放送日程が決まり次第お知らせいたします。

なお、私の質問要旨は以下のとおりです。

1.教育問題

【市内小中学校の学区について】

当市では、小中学区が事実上無くなり自由に学校を選択している状況下にあって、今後は地域格差等、弊害も考えられるが当局のお考えを伺いたい。

①当該学区以外から入学している生徒の現状(過去3年間の推移)について伺いたい。

②他自治体から当市小中学校へ入学している生徒の現状(過去3年間の推移)について伺いたい。

③上記の現状を踏まえて、今後の対応について当局のお考えを伺いたい。

 2.行政問題

【「三沢市暴力団排除条例」の制定について】

一昨年、当市において暴力団による強盗傷害事件が発生しました。

そうした中、青森県では本年2月定例会において「青森県暴力団排除条例」が可決され、本年3月25日公布、7月1日施行されました。

そこで、当市においても機を逸することなく速やかに契約条項等も盛り込んだ「三沢市暴力団排除条例」を制定すべきと考えますが当局のお考えを伺いたい。

以上

平成23年三沢市議会第1回臨時会の開催

午前10時より、本会議場において平成23年三沢市議会第1回臨時会が開催されました。

なお、提案された議案及び賛成の可否は以下のとおりです。

○議案第71号:職員の給与に関する条例等の一部を改正する条例の制定について

奥本菜保巳議員から反対討論がありましたが奥本議員以外の議員が全員が賛成し可決されました。

三沢市議会第4回定例会の一般質問の要旨

本日、第4回定例会の一般質問の通告書を提出してきました。

以下、一般質問の要旨です。

なお、明日の議会運営員会の前に登壇順番を抽選で決めます。

1.教育問題

【市内小中学校の学区について】

当市では、小中学区が事実上無くなり自由に学校を選択している状況下にあって、今後は地域格差等、弊害も考えられるが当局のお考えを伺いたい。

①当該学区以外から入学している生徒の現状(過去3年間の推移)について伺いたい。

②他自治体から当市小中学校へ入学している生徒の現状(過去3年間の推移)について伺いたい。

③上記の現状を踏まえて、今後の対応について当局のお考えを伺いたい。

 2.行政問題

【「三沢市暴力団排除条例」の制定について】

一昨年、当市において暴力団による強盗傷害事件が発生しました。

そうした中、青森県では本年2月定例会において「青森県暴力団排除条例」が可決され、本年3月25日公布、7月1日施行されました。

そこで、当市においても機を逸することなく速やかに契約条項等も盛り込んだ「三沢市暴力団排除条例」を制定すべきと考えますが当局のお考えを伺いたい。

以上

 

八戸市長マニフェスト検証大会2011へ参加しました

25日(金)午後6時より八戸プラザホテル アーバンホールに於いて、八戸青年会議所が主催する「小林眞八戸市長マニフェスト検証大会2011」へ参加してきました。

100人を超える参加者を迎え、冒頭、青森中央学院大学専任講師で早稲田大学マニフェスト研究所招聘研究員の佐藤淳氏からマニフェストについての説明がありました。

続いて、小林市長から2年前の市長選挙で掲げたマニフェストの自己評価について報告がありました。

約60分程度の時間でしたが、前向きに自己評価をする姿勢には、とても好感が持てました。

続いて、八戸JCがこの検証大会の為に行った「市民アンケート」の結果について報告がありましたが・・・

何より驚いたのが、小林市長のマニフェストを知っていますか?

この問いに関して回答が、はい24%、どちらともいえない30%、いいえ46%。

政策で選択された市長選挙という感じがあった2年前の市長選挙でしたが、知らない市民が約半数もいることに大変驚きました。

その後、八戸JCからの評価、佐藤氏からの評価と続き・・・最後に子どもたちからの発表!

これは、今回の検証大会に合わせて佐藤氏がコーディネーターとして纏めたもので、子供たちからの“提言”と言っていいような素晴らしい内容でした(汗)。

県内10市で市長マニフェストを掲げて当選した市長は、小林市長と鹿内青森市長、葛西弘前市長の3人だけ・・・。

そうした中、今回の検証大会は県内で初の試みとして青森県の政治風土の改革に向け本当に大きな一歩だと感じています。

政治家が市民と政策を具体的約束する。

そして、それを政治家と市民が真正面から検証(評)し次の政策に反映させる。

マニフェストサイクルの確立こそ、これからのまちづくり!特に協働のまちづくりには欠かせない要素であること。

さらには、まちづくりの主役は“市民”であることを改めて再確認した大会でした。

佐藤氏はじめ八戸JCの皆さま、本当にお疲れ様でした。

そして、ありがとうございました。

三沢市議会第4回定例会へ提出された議案(告示召集)

24日(木)付で平成23年第4回定例会が告示召集されました。

以下、本定例会へ提出された議案です。

なお、本会議(開会)は12月5日(月)で、一般質問は8日(木)・9日(金)に行われます。

【本定例会へ提出された事件】

○議案第72号:平成23年度三沢市一般会計補正予算(第4号)

○議案第73号:平成23年度国民健康保険特別会計補正予算(第1号)

○議案第74号:平成23年度三沢市土地区画整理事業特別会計補正予算(第2号)

○議案第75号:平成23年度三沢市農業集落排水事業特別会計補正予算(第2号)

○議案第76号:平成23年度三沢市下水道事業特別会計補正予算(第2号)

○議案第77号:平成23年度三沢市介護保険特別会計補正予算(第2号)

○議案第78号:平成23年度三沢市後期高齢者医療特別会計補正予算(第1号)

○議案第79号:平成23年度三沢市水道事業会計補正予算(第2号)

○議案第80号:平成23年度三沢市立病院事業会計補正予算(第2号)

○議案第81号:三沢市特別職の職員の給料等に関する条例の一部を改正する条例の制定について

○議案第82号:三沢市乳幼児医療費給付条例の一部を改正する条例の制定について

○議案第83号:三沢市職業能力開発校設置及び管理機に関する条例の一部を改正する条例の制定について

○議案第84号:三沢市水道事業給水条例の一部を改正する条例の制定について

○議案第85号:農産物加工施設設置事業建築工事請負契約の締結について

○議案第86号:農産物加工施設設置事業電気設備工事請負契約の締結について

○議案第87号:農産物加工施設設置事業機械設備工事請負契約の締結について

○議案第88号:農産物加工施設設置事業厨房設備工事請負契約の締結について

○議案第89号:公の施設の指定管理者の指定について(三沢市立中央保育所)

○議案第90号:青森県市町村総合事務組合を組織する地方公共団体数の増加及び青森県市町村総合事務組合規約の変更について

○議案第91号:町の区域の変更について

○議案第92号:市道の路線の廃止について

○議案第93号:市道の路線の認定について

以上

太田博之マニフェストnext2012検証パンフレット作成!

2期目の当選以来(2008年)毎年続けてきたマニフェスト評価。

自己評価と第三者評価をまとめたものをパンフレット(三つ折り)にしました。

これから毎日ポスティングです(大汗)。

さて、文字が多くなると見にくい・・・

逆に少ないと説明がつかない・・・

色々悩んでこんなパンフレットになりました。

しかし、このパンフ1部では真意が伝わらないことも確か。

日頃の情報発信はホームページやツイッター・フェイスブック等でしているが、どれだけの方々が見ているのか!?

議員の活動をもっと知ってもらいたいのですが・・・

本当に難しい問題です。

皆さまには是非ともご一読をお願いいたします。

平成23年三沢市議会第1回臨時議会の招集

22日付で平成23年三沢市議会第1回臨時議会が召集されました。

日程ほか、議案は以下のとおりです。

日時:平成23年11月29日(火) 午前10時より

議案:議案第71号 職員の給与に関する条例等の一部を改正する条例の制定について

提案理由:青森県人事委員会の給与等に関する勧告に基づく、県職員の給与改定に準じ、職員給与月額を改定するため提案するものである。

2011子ども「科学の夢」展の開催(お知らせ)

12月3日(土)から18日(日)まで青森県立三沢航空科学館に於いて、2011子ども「科学の夢」展<第53回青森県発明くふう展 特別移動展>が開催されます。

主催:青森県、一般社団法人青森県発明協会

共催:青森県立三沢航空科学館

子どもたちの、「こんなものがあったらいいな」

「将来こんなことができるようになっているだろう」

そんな未来の科学に関する夢を思いのままに、

いろんな作品に仕上がりました。

お近くの方は、ご家族でお出で下さい!!

日本教育新聞に“私の記事”が掲載になりました!

先日、日本教育新聞社の佐原さんから取材を受けた内容が11月21日(月)付の日本教育新聞の【わがまち この人】コーナーに掲載されました。

主に、教育支援プラットフォームの関連記事ですが、「学校を地域社会の拠点にしたい! 教育の振興が地域社会の再生につながる!」。

その思いが込められた記事です(嬉)。

また、筆者が私のHPも読んでくれたようで一般質問の内容「フィフティ・フィフティ事業の導入」も紹介してくれています。

お時間がございましたら・・・お読みいただければ嬉しいです。

最後になりましたが、この様な全国紙に私の活動の一端が紹介されることは本当に光栄なことです!

Page 1 of 3123