〒033-0024
三沢市東岡三沢1-79-4
(有)三ツ輪商会内
TEL: 0176-53-1503
FAX: 0176-53-9167
マップはこちらから

お問合せ

フライト日誌

過去ログ: 2012年10月の活動日記

いよいよ明日はアップルマラソン! フルマラソンに挑戦します!!

明日、7日(日)午前9時スタートする弘前・白神アップルマラソンのフルマラソン(42.195Km)に挑戦します。

とある飲み会で、フルマラソンの話から、よし!やろう!という事になって約3カ月・・・。

7月から始めた練習で、最初は2Kも走れず自分の不甲斐無さに何度も「もうやめよう・・・」と思った事か。

しかし、自らが事務所に掲げいつも自分に言い聞かせている言葉を常に自分に言い聞かせ、決して充実した練習でもなく自己流も自分なりに頑張って来た事は・・・

完走できなくても何かを得る事が出来るのではないだろうか。

これまで練習で走った距離は194Km。時間にして22時間47分。カロリーベースで12、563kcal。

こんなことで完走は出来ないかも知れませんが、とにかく一歩でもゴールに近づけるように最後まで諦めずに頑張ってきます。

っていうか、当日を迎える体調管理に気を遣いすぎて少し疲れ気味ですがイイ緊張感で明日を迎えられそうです。

最後に、これまで励ましてくれた全ての方々に感謝しスタートラインに着きたいと思います。

ありがとうございました。

平成24年度 日米ガイドライン実動訓練が実施されました

5日(金) 午後2時より三沢市の三沢漁港に於いて 「日米ガイドライン実動訓練」が行われ見学して参りました。

訓練を目の当たりにして・・・基地のまちがこの様なリスクを常に抱えている事を実感しました。

言うまでもなく、基地の運用には安全・安心が第一ですが万が一の備えも関係者は勿論、市民一人ひとりが自覚しなければなりません。

以下、訓練想定と写真を掲載します。

◆訓練想定

訓練中の米軍所属のヘリコプターが、パイロットから「異常」を伝える報告後、三沢市の「三沢漁港」に緊急着陸する際、落下した部品が漁港に停泊していた漁船に直撃し沈没2名が海に投げ出された。ヘリコプターは着陸後にパイロット等の搭乗員2名が脱出した直後炎上した。

さらに、ヘリコプターの落下物で市民数名が負傷した。

市民の119番の通報等により事故発生を認知した日米当局が、「日米ガイドライン」による共同での初動活動を実施する。

市民の119番通報を受け、三沢警察署のパトカーが到着後、三沢市消防本部の化学車とポンプ車並びに救急車が到着

続いて米軍の消防隊が到着。

被害機に向け放水開始

負傷者の応急措置が迅速に行われる

八戸海上保安部の巡視船“むつかぜ”が海上で三沢市消防本部のダイバーと捜索、救助。

数十分毎にm日米関係者の状況報告、会議が行われる

負傷者の搬送。

以下、参加した関係団体。

◆訓練参加機関

<米軍>第35戦闘航空団、第35任務支援群、第35医療群

<日本>三沢市、三沢市消防本部、八戸海上保安部、青森県警本部、三沢警察署、三沢防衛事務所

◆オブザーバー

八戸市、十和田市、野辺地町、七戸町、六戸町、東北町、横浜町、おいらせ町、六ヶ所村

平成24年度 青森県市議会議員研修会の開催

3日(水)平川市の南田温泉ホテルアップルランドに於いて、掲題の研修会に出席して参りました。

今回の研修会の講師は、㈱生活文化研究所/代表取締役、㈱オンステージ/代表取締役の大歳 昌彦 氏です。

演題は、「地域資源を活かした町づくり、村おこし」です。

しかし、正直・・・マイクの調子が悪いのと、話すイントネーションで話の内容が良く分かりませんでした(残念)。

講演後は、国指定名勝「盛美園」と「清藤氏書院庭園」並びに世界一の扇ねぷたを視察いたしました。

盛美園では以前、県生涯学習審議会で委員としてご一緒させていただいた山田忠利氏に声を掛けられビックリ・・・

何と、中村さんは平川市の観光協会の会長さんになっておられました!

市議会議員の研修が入っていることから私を思い出していただき、お声を掛けていただきました。

このような事は、本当に嬉しいものです!!

中村さん、ありがとうございます。

それにしても盛美園は正にに青森県の宝であり、正に地域資源であり地域の方々の誇りであります。

ご覧になったことが無い方は、本当に素晴らしいところですので一度、足を運んでみていただければ幸いです。

【盛美園HP】(写真はHP伊藤隆之フォトギャラリーより)

視察後は、会場に戻り10市の市議会議員の意見交換会が開催され親しく懇談させていただきました。

しかし、年々・・・参加者が少なくなっているのが気がかりです。

3年連続マニフェスト大賞【地方議会の部】優秀賞を逃す

10月1日(月)第7回マニフェスト大賞の優秀賞が発表になりました。

残念ながら会派「みさわ未来」はマニフェスト大賞地方議会の部3年連続の優秀賞を逃しました。

しかし、これからも会派マニフェスト『ドリームプランプラン』の実現に向け、最大限の努力をして参ります!

また、共に活動をしてきた青森県の学生団体「選挙へGO!!」が第7回マニフェスト大賞市民部門 優秀マニフェスト推進賞を受賞しました。

これまで行ってきた、彼たちの素晴らしい活動に敬意を表すると共に、11月2日(金)東京の六本木ヒルズで開催される授賞式で発表される最優秀賞を・・・是非とも獲得して欲しいと思います。

「選挙へGO!!」の竹内代表、阿保副代表、松山IT担当・・・みんな本当におめでとう!!

最後に・・・

改めて、青森の政治風土が、少しづつですが変わってきている事を実感しています!

第7回マニフェスト大賞受優秀賞

平成24年度 日米ガイドライン実動訓練の開催(10月5日)

平成24年度 日米ガイドライン実動訓練が以下の日程で開催されます。

こういった訓練の際に、基地の町というリスクを改めて感じますね。

【日米ガイドラインの目的】

日本国内で、合衆国軍隊が使用する施設・区域外において航空機が墜落し又は着陸を余儀なくされた際に適用される方針及び手続きを定めることを目的とする

◆実施期日

平成24年10月5日(金) 午後1時40分~3時40分

◆実施場所

三沢漁港

◆訓練内容

「日米ガイドライン」に基づく人命救助等の初動措置

◆主催

青森県県警本部地域課

◆訓練想定

訓練中の米軍所属の航空機が、パイロットから「異常」を伝える報告後、三沢市の「三沢漁港」に緊急着陸する際、落下した部品が漁港に停泊していた漁船に直撃し沈没、着陸後にパイロット等の搭乗員が脱出した直後炎上した。

119番の通報等により事故発生を認知した日米当局が、「日米ガイドライン」による共同での初動活動を実施する。

◆訓練参加機関

<米軍>第35戦闘航空団、第35任務支援群、第35医療群

<日本>三沢市、三沢市消防本部、八戸海上保安部、青森県警本部、三沢警察署、三沢防衛事務所

◆オブザーバー

八戸市、十和田市、野辺地町、七戸町、六戸町、東北町、横浜町、おいらせ町、六ヶ所村

Page 2 of 212