〒033-0024
三沢市東岡三沢1-79-4
(有)三ツ輪商会内
TEL: 0176-53-1503
FAX: 0176-53-9167
マップはこちらから

お問合せ

フライト日誌

過去ログ: 2013年5月の活動日記

娘の婚約者の両親と青森市・五所川原市へ行きました

18日(土)娘のご両親を連れて青森市の昭和大仏・ねぶた家ワ・ラッセ、その後五所川原市の立佞武多の館へ行ってきました。

何日ぶりかの好天の中、日本では最後の観光となるこの日は、この機会に私達が育ったふるさと青森の文化を紹介したいと、私が是非にと提案いたしました。

やっぱり、青森と言ったらねぶたですよね!

また、お昼には、これまた青森が生みだした「味噌カレー牛乳ラーメン」を食べてもらいました。

今回も全ての行程を喜んでいただきましたが、驚くことに娘は行くところ全てが初めてだということで正直驚きました。

案外、今の若い人は県外のリゾートばかりに目が向き、地元の本当の良さを知らない人は実は多いのではないかいと感じました。

振り返ってみると娘が一番、喜んでいたのかも知れません!?

そういうことを考えてみると、今回娘のご両親をあちらこちらへとご案内して来ましたが、行く先々でアメリカ人であるご両親が関心を持つところ、感動するところ・・・一つひとつが再認識させられることばかりで改めて青森の良さや日本人の文化の豊かさを強く感じました!

日本って素晴らしい国です!!

NPOテイクオフみさわ理事会の開催

17日(金)午後7時より三沢航空科学館に於いて、NPO法人テイクオフみさわの理事会が開催されました。

今回の案件は主に第10回の通常総会の内容についてです。

決算並びに予算の項目について慎重審議いたしましたが、取り分け決算報告の様式が総務省の指導で変わったことから今後の資料作りにどの様に反映させるかが大きな議論となりました。

なお、総会は5月28日に開催されます。

三沢市シルバー人材センター20周年式典へ出席しました

17日(金)午前11時よりきざん三沢に於いて、公益社団法人三沢市シルバー人材センターの創立20周年記念式典へ出席して参りました。

式典には三沢市副市長はじめ多数の来賓の方々が出席し、これまでの同センターの功績を称えました。

今回の創立20周年の受賞者は以下の通りです。

1、企業等(永年に亘り就業の場を提供した企業)

・JAおいらせ

・一般財団法人 三沢畜産公社

・スターゼンミートプロセッサー㈱ 三沢工場

・有限会社 ループ

・一般社団法人 三沢市観光協会

・有限会社 サンアイ商事

・一般財団法人 自治振興公社

・一般財団法人 三沢市公園緑化公社

・三八五バス㈱ 三沢営業所

・JAおいらせ 六戸野菜センター

・川長㈱

・㈱ミサワカイウンインターナショナル

・住化テクノサービス㈱ MGS事務所

以上の他、個人・役員・会員・職員の各分野でご貢献のあった方々に感謝状が贈呈されました。

受賞された皆さま誠におめでとうございます。

本会議での賛否結果を議会HPに掲載することになりました

14日(火)午前10時より市役所4F会議室に於いて、議会運営員会が開催され「議会活性化検討会」から上がって来た協議項目について話し合われ以下の事項について決定いたしました。

1、各常任委員会の会議録、会議資料、審議結果を議会HPへ掲載する(特別委員会については常任委員会の実施後に順次進めていく)

2、本会議での議員個人の賛否を議会HPへ掲載する(但し、公表の様式については今後も会派に持ち帰り検討)

今後は、時期も含めて詳細について詰めて参りますが、これまで議会改革を進めて来た私としては会派のメンバーも含め、さぁ~これから本丸(議会報告会の実施)へ!という気持ちになりました。

なお、私は検査と重なり欠席いたしました。

娘の婚約者のご両親と札幌へ行ってきました

10日(金)の午後10時発のシルバーフェリー(八戸―苫小牧)で札幌へ行ってきました。

今回の旅行は、7月に結婚する長女、愛夢の結婚を実母へ報告すると同時に、12年間ご無沙汰して家族との再会を果たすことです。

札幌の母は、流石に79歳ということもあって、大分足が弱くなっておりましたが事の他元気でおりました。

また、今回は娘の婚約者マットはじめご両親も同行してくれたこともあって本当に喜んでもらえました。

正直、子ども達も大きくなり(長男27歳、長女23歳、次男20歳)一緒に旅行に行くという事も中々大変になってきている中で実現できた事は、三沢の母の理解は勿論、子ども達にも感謝しなければなりません。

皆、ありがとう!

さて、当日は札幌で母と合流。

その後、小樽観光(小樽運河・オルゴール館・小樽水族館・北海道ワイン工場)をして「かんぽの宿」に宿泊いたしました。

その行程の中でも、昼食は「巽鮨」が最高でした!!

此処は、いつもご指導をいただいている下谷さんからご紹介していただいたもので、巽鮨の大将と下谷さんが同級生ということで本当に良くしていただきました。

(御座敷に通されたのですが注文をすると御座敷の障子が開くと何とそこには板前さんがいて・・・御座敷に居ながらカウンター気分を味わえるという演出に婚約者マットとご両親も大変喜んでおりました。もちろん、我が家もですけど!)

この場をお借りして、お二人に心からお礼を申し上げたいと思います。本当にありがとうございました。

翌日は、小樽から札幌に戻り大倉山展望台・羊ケ丘展望台から登別にあるクマ牧場へ行ってきました。

どこにいても皆に喜んでもらって・・・考えてみると家族そろってゆっくり旅行したのは本当に何年前だったのでしょうか?

まぁ~そいいった反省もしながらも思いっきり北海道を満喫してきました!!

9日(木)午後6時30分よりアピオあおもり(青森市)に於いて、「世界でたった一人の自分を幸せにする方法」の著者 林忠之と「何も持っていない」と思っているあなたへの著者 工藤倫子のコラボセミナー「何も持っていない」と思っているあなたを幸せにする方法へNPOテイクオフみさわの研修会として行って参りました。

この講習は、青森県立盲学校の坂本校長先生からのご紹介で受講いたしましたが、ここのところちょっと迷いがあった私としては本当に良い機会を与えていただきました。

また、講師の囃子忠之さん、工藤倫子さんと出会えたことも本当に良かった思います。

さて、明日からまた気持ちを入れ替えて自分を信じて前に進みたいと思います。

自分の本当にやりたい事に向かって!

娘の婚約者のご両親と弘前城へ行ってきました

8日(水)、娘の婚約者マットのご両親と弘前城の御花見に行って参りました。

マットのご両親は6日(月)にアメリカ東海岸のメリーランド州から結婚の挨拶と7月にハワイで予定している結婚式の打合せのために来日されました。

今年のGWは本当に良い天気が一日も無く・・・心配しておりましたが、雨にも当たらず弘前城の桜を堪能することができました。

しかし、GWを過ぎたという事で市内の混雑は無いだろうと安心しておりましたが、市内に入ったとたん大渋滞に巻き込まれ、結局お城の前で家族を下し、私だけ車両担当ということで別行動となりました。

そういうことで、お花見はご一緒できませんでしたが娘から聞くと心から日本の文化をを楽しんでうたようです。

また、悪天候で桜の開花も遅れたこともあって、正に弘前城の満開の桜を観れたことは本当にラッキーでした!

それにしても、ご両親のお人柄の良さにと心遣いにはは心から感謝したいと思います。

Page 2 of 212