〒033-0024
三沢市東岡三沢1-79-4
(有)三ツ輪商会内
TEL: 0176-53-1503
FAX: 0176-53-9167
マップはこちらから

お問合せ

フライト日誌

過去ログ: 2013年6月のフライト日誌

JAXA研修会の開催「衛星データを災害監視・防災へ」

29日(土)午後4時30分から三沢航空科学館においてJAXA宇宙教育セミナー特別講座として「衛星利用に関するJAXAの取り組み」について(地方議員限定研修会)を開催いたしました。

これは、LM議連「青森」(ローカル・マニフェスト推進地方議員連盟、青森支部)の勉強会の一環として開催したもので、災害監視・防災での利用事例やJAXAの産業連携活動(地方自治体との連携協力の可能性)について勉強いたしました。

この研修では、自らが衛星データの分析を体験することからデータの必要性やその可能性を探ることを勉強いたしましたが、参加者からは「おぉ~」というよな声があちらこちらから出され、正に衛星データの精度に改めて感動いたしました。

2時間という短い時間でしたが、参加した14名の参加者からは、今後の災害監視や防災の上での活用について考させられる貴重な勉強会となりました。

この場をお借りいたしまして、JAXAの関係者の皆様に心からお礼申し上げます。

第1回 広報委員会準備会の開会

28日(金)午前10時より市役所4F会議室に於いて、議会活性化検討会で答申のあった、仮称:広報委員会の設置に係る準備会の初めてとなる会議が開催されました。

会議では冒頭、この準備会の会長並びに副会長が互選され、会長に野坂篤司(みさわ未来)、副会長に高橋武志(市民クラブ)が選出されました。

その後、名称や設置目的等6項目について協議いたしましたが、拓心会の代表者より「この項目については会派に持ち帰りたい」と、会議を閉会して欲しい旨の発言がありましたので、私は「持ち帰るにせよ、個人的な考えで良いので意見交換ぐらはしてはどうか」と発言させていただきました。

そうたところ、野坂会長から意見交換をすることは有意義であるとの判断から、それぞれが自由に意見交換をいたしました。

私としては設置目的を考えた際に、広報という発信だけでは意味が無いので、受信とういうことの重要性から『広報広聴委員会』を提案したいと発言したところ、拓心会の代表者2名が揃って「受信は必要無し」との意見でした。

正直、驚きましたが、「議会報告会」の開催も頑なに反対してきた会派ですから・・・理解できない訳ではありませんが、市民を全く無視したような発言には決して賛同できません。

なお、今回の会議では内容については、各会派に持ち帰るとした中でも、この準備会の設置期間を10月30日までとし、それまで大まかな予算枠までこの準備会で仕上げる事。

また、第3回定例会(12月議会)へ法定委員会として上程することも決まりました。

何れにしても、SNS等、送受信(双方向)が自然な流れになっている中、受信は必要無しとの時代を逆行するような委員会だけには決してしてはいけないと、決意を新たにいたしました。

三沢市温泉条例フォーラムが開催されます!

【三沢市協働のまちづくり市民提案事業】
三沢市の資源、温泉を考えよう!
~三沢市温泉条例フォーラム~


6月30日(日) 午後1時から県立三沢航空科学館で開催されます。
誰でも参加自由(無料)です。お時間のある方は、この機会に是非ともご参加下さい。

平成25年度三沢地区消防団連合観閲式

23日(日)三沢市のアイスアリーナ周辺を主会場に平成25年度三沢地区消防団連合観閲式が挙行され、私も三沢市消防団第十分団の団員として参加して参りました。

今年の私の担当は、何年ぶりかの旗持ちです!

また、式典後行われた恒例の玉落とし競技では、歴史に残る秒殺(開始サイレンから3秒)でしたが、何故か結果は2位でした。

本当に残念です。

小桧山吉紀県議の県政報告会へ出席しました

22日(土)午後6時より、ホテルグランヒルつたやに於いて、小桧山吉紀県議の「県政報告会」に出席して参りました。


報告会にはm三村青森県知事、江渡代議士、山崎参議院議員、種市三沢市長、そして、本参議院選挙立候補予定者の滝沢求氏も出席し大いに盛り上がりました。

また、種市市長は挨拶の中で滝沢求氏の支持を明らかにしました。

さぁ~国会が終われば、いよいよ参議院選挙です!

安部総理のリベンジ(ねじれ解消)は成るのでしょうか。

公民館機能活性化事業キックオフフォーラムに参加しました

22日(土)青森県総合社会教育センターに於いて開催された青森県教育委員会 生涯学習課学びと活動による地域コミュニティ活性化事業、地域で考え行動する公民館機能活性化事業キックオフフォーラムに参加して参りました。

<開催趣旨>

「地域で考え行動する公民館機能活性化事業」は、地域コミュニティの活性化に向けて、地域の人材育成の拠点となる公民館の機能(集う・学ぶ・つなぐ)を活性化させることで、地域づくり活動に取り組む人材を継続的に育成することを目指すものです。

この事業のスタートとして、公民館関係者や地域住民が、公民館を拠点とした地域づくり活動について学び合うことで、公民館本来の機能を生かした地域コミュニティ活性化の全県的な機運を醸成することを目指し、キックオフフォーラムを実施します。

ということで、地域との関わりの中での公民館の役割について勉強してきましたが、これまで正直、公民館事業等にはほとんど興味がありませんでした。

時間が無く、午前中の基調講演【講師:国立大学法人 千葉大学 理事 長澤 成次 氏 演題:「公民館と地域住民の協同による地域コミュニティの活性化」】のみの参加でしたが、地域の交流や絆を繋ぐ公民館の役割の重要性を再認識いたしました。

そして、まちづくりのヒントも沢山いただきました。

本当に、参加して良かったです!

平成25年度第1回青森県教育支援推進協議会の開催

21日(金)青森県総合社会教育センターに於いて、平成25年度第1回青森県教育支援推進協議会に出席して参りました。

この会議には、教育支援プラットフォーム上北協議会の会長として出席したもので、会議の中で当協議会の昨年度の取り組みと課題について意見を述べさせていただきました。

1、昨年度の取り組み

【研修会等の開催】

上北地区協議会主催による研修会を開催し、協議会委員および推進員の資質向上を図ると共に、主に地域の教育関係者・企業・団体等に参加を呼び掛け、事業の意義や必要性等についてそれぞれの立場から意見交換できる場とした。

・H.24.7.21 上北地区研修会の開催

「キャリア教育って何だ?学校と地域がともに子どもを育てるしくみ」

~仙台自分づくり教育の実践から学ぶ~

・H.25.2.20 上北地区実践事例発表および研修会の開催

「生きる・働く・学ぶをつなぐワクワクする授業」

【実践活動の実施】

企業や団体等の特性を活かした実践授業を小中学校で実施し、授業のより効果的な活用方法や可能性について検証した。また、実績を重ねることで、事業の意義や有効性を広く周知する場とした。

・H.24年度実績 講師派遣・仲介・実践授業等…8件

2、課題について

・研修会において教育関係者、特に学校現場の教職員の参加が少ない。各市町村教育委員会だけでなく、より現場に直結している教育事務所と強く結びつくことで、教職員に対する周知や意識づけを強くできるのではないか。

・これまでの活動を通して、プラットフォーム事業をより円滑に行うためには、教育委員会内(生涯学習課と学校教育課)や、キャリア教育に関連した事業を展開している部署(教育委員会と人づくり戦略チーム・地域産業課のあおもりマイスター等)との横の連携が有効と考える。

とにかく、教員の方々が参加してみたいと思う「わくわく模擬授業」を提供して、理解を求めることもさることながら・・・教員の方には、キャリア教育への重要性を強く認識していただきたいと素直に思います。

共に頑張って参りましょう!

平成25年三沢市議会第2回定例会の閉会

20日(木)午前10時より、本会議が開催され本定例会に上程された全ての議案が可決・承認されました。

(写真は13日に行われた私の一般質問の様子です)※3回連続1番でした!

また、審議の中で奥本菜保巳議員が「議案第46号:三沢市職員の給与の臨時特例に関する条例の制定について」反対討論を行い、同議案に対し我が会派みさわ未来の加澤明議員が賛成討論いたしました。

さらに、拓心会の山本弥一議員が議案第46号並びに「議案第39号:三沢市立三沢病院整備基金条例の制定について」に反対しましたが、反対討論がなかったので理由は分かりません。

なお、本定例会から議会改革の一環で、議員の審議の可否についてHPで公開することとなりましたので、こちらもご覧下さい。

【議員別議案等賛否一覧】

以下、本定例会へ上程された議案はのとおりです。

・議案第30号:専決処分の承認を求めることについて(平成24年度三沢市一般会計補正予算(第7号))

・議案第31号:平成25年度三沢市一般会計補正予算(第1号)

・議案第32号:平成25年度三沢市下水道事業特別会計補正予算(第1号)

・議案第33号:平成25年度三沢市水道事業会計補正予算(第1号)

・議案第34号:平成25年度三沢市立三沢病院事業特別会計補正予算(第1号)

・議案第35号:専決処分の承認を求めることについて(三沢市税条例の一部を改正する条例の制定について)

・議案第36号:専決処分の承認を求めることについて(三沢市原子力発電施設等立地地域における固定資産税の特別措置に関する条例の一部を改正する条例の制定について)

・議案第37号:専決処分の承認を求めることについて(三沢市承認企業立地計画に従って設置される施設に係る固定資産税の特別措置に関する条例の一部を改正する条例の制定について)

・議案第38号:専決処分の承認を求めることについて(三沢市国民健康保険税条例の一部を改正する条例の制定について)

・議案第39号:三沢市立三沢病院整備基金条例の制定について

・議案第40号:三沢市道路占用料徴収条例の一部を改正する条例の制定について

・議案第41号:三沢市火災予防条例の一部を改正する条例の制定について

・議案第42号:専決処分の承認を求めることについて(上北地方教育・福祉事務所組合規約の変更について)

・議案第43号:青森県市町村総合事務組合を組織する地方公共団体数の減少及び青森県市町村総合事務組合規約の変更について

・議案第44号:青森県市町村職員退職手当組合を組織する地方公共団体数の減少及び青森県市町村職員退職手当組合規約の変更について

・議案第45号:財産の取得について

・議案第46号:三沢市職員の給与の臨時特例に関する条例の制定について

議案第47号:三沢市固定資産評価審査委員会委員の選任につき同意を求めることについて(最終日に追加)

予算審査特別委員会の開催

17日(月)三沢市役所4F大会議室に於いて、本定例会の予算審査特別委員会が開催され、付託された6件の議案全てが可決されました。

なお、この議案は本会議に於いて、委員長報告を経て採決が行われます。

また、審議の中で私は、小学校の営繕事業の関連で、三沢第一中学校の体育館の周辺が舗装工事されていない事を取り上げ、営繕事業とは別に避難所の周辺整備事業として早急に改善を図るべきと強く意見具申いたしました。

開校から何十年も経って、実行されて来なかったことは私達議員も反省しなければなりません。

以下、審議された議案です。

・議案第30号:専決処分の承認を求めることについて(平成24年度三沢市一般会計補正予算(第7号))

・議案第31号:平成25年度三沢市一般会計補正予算(第1号)

・議案第32号:平成25年度三沢市下水道事業特別会計補正予算(第1号)

・議案第33号:平成25年度三沢市水道事業会計補正予算(第1号)

・議案第34号:平成25年度三沢市立三沢病院事業特別会計補正予算(第1号)

第1回弘前城リレーマラソンに参加しました!

16日(日)弘前市に於いて、第1回弘前城リレーマラソンに家族全員で参加しました。

チーム名は「アイム、マット結婚おめでとう!」です。

今回の言いだしっぺは、私で・・・。

7月に結婚する娘のお祝いを皆で、記憶に残る事を考えエントリーしました。

当初は、子ども達から「自分の趣味を押し付けないで」と反対されものの、子ども達の理解の元、参加に漕ぎつけることができました。

また、一周2Kを繋ぐレースとなるため、助っとして息子のガールフレンドの優ちゃんと、盟友で弘前市議の伏見さんにもチームに加わってもらい合計8人でトライしました。

後日、詳細な記録はご披露させていただきますが、3時間32分で無事に完走することができました。

家族全員で、本当に全力で走る姿は、みんな何も言いませんでしたが熱いものを感じました。

最後は、全員手を繋いでゴールした時は、正直・・・予想以上に感動いたしました。

7月6日にハワイで挙式を上げますが、一生思い出に残る家族イベントでした。

太田家はやる時はやるんです!

Page 1 of 212