〒033-0024
三沢市東岡三沢1-79-4
(有)三ツ輪商会内
TEL: 0176-53-1503
FAX: 0176-53-9167
マップはこちらから

お問合せ

フライト日誌

過去ログ: 2013年9月のフライト日誌

公益社団法人三沢青年会議所 創立50周年記念式典

29日(日)午後2時より航空自衛隊三沢ヘリ空隊格納庫に於いて、公益社団法人三沢青年会議所 創立50周年記念式典が挙行されました。

創立50周年大会スローガン“未来創造”~思いは時代(とき)を越え 心は未来を変える~

後輩たちの将来の三沢市の発展に掛ける思いが伝わる、素晴らしい式典でした。

残念ながら記念事業並びに記念祝賀会は所用のため欠席いたしましたが、この場をお借りして後輩達へこころから激励のエールを送りたいと思います。

一生青春!一生感動!

私がJCで学んだ中でいつも心の中に言い聞かせている言葉です。

若者の特権を今一度思い起こし、青年らしい言動を心から期待します。

なお、式典の中での撮影が禁止されているのに気が付かず・・・

1枚だけインターバルの中で撮影したものがありました。

せっかくなので掲載します。ゴメンなさい。

議会活性化検討会(第8回)の開催

27日(金)午前10時より市役所4F会議室に於いて、議会活性化検討会が開催されました。

所用で、ここ2回ほど欠席し野坂議員に代理出席をお願いしていたところですが次回会議(10月下旬)にはある程度の方向性が出ますので詳細は後日改めて表形式で公開したいと思います。

しかし・・・みさわ未来の提案はことごとく、「時期尚早」で片づけられています。

本当に、残念でなりません。

時期尚早・・・いつになればその時期なのかは私には良く理解できないことが多すぎます(涙)。

「みさわ未来」の勉強会に会派「市民クラブ」の皆様が参加!

26日(木)午後4時30分より市役所4F会議室に於いて、会派みさわ未来の勉強会を開催しました。

今回は、青森中央学院大学の佐藤淳先生をお招きし、以下の内容で講演、意見交換をいたしました。

三沢市議会では、現在、議会活性化検討会並びに広報委員会準備会が発足し、それぞれ議会の改革、情報発信等に議論を進めている中で本当に有意義な勉強会となりました。

特に、今回は会派市民クラブのメンバーも全員出席していただき、情報共有が出来た事は何よりも良かったことではないでしょうか。

勉強会後の懇親会では、両会派の理念や政策が近づいている事を確認し合いました。

そこで、次回のみさわ未来の「議会報告会&市民の声を聴く会」には、市民クラブもオブザーバーとして参加することも同意いたしました。

お互いの会派の進む方向が見えて来た中、新たな展開を心から期待するところです。

最後になりましたが、佐藤先生にはご多用のところ本当にありがとうございました。

以下、勉強会の内容です!

1、日 時 平成25年9月26日(木) 午後4時30分~午後6時30分まで

2、講 師 青森中央学院大学 専任講師 佐藤 淳 氏

3、テーマ「市民と議会の対話とコミュニケーション&議会改革の現状」

・事例1 北海道芽室町議会 「年12回の議会だよりの発行」

・事例2 東京都あきるの市議会 「議会だよりのリニューアル」

・事例3 東京都町田市議会 「傍聴人名簿の廃止 請願者の議会参加」

・事例4 福井県永平寺町議会 「議会報告会のブラッシュアップ」

・事例5 三重県鳥羽市議会 「ユーストリームを活用した議会の配信」

・事例6 兵庫県神戸市会 「議会事務局によるFacebookの運用」

・事例7 神奈川県逗子市議会 「議会でタブレット端末導入」

三沢市食肉処理センター落成記念式典

26日(木)午後2時30分時より三沢市食肉処理センターに於いて、同センター落成記念式典が開催されました。

これは老朽化と新たな衛生環境を整備する為に平成23年より着工した大規模改修工事の終了を得て行ったもので各界の多くの皆様が式典に参列されました。

この改修工事後は、これまでの年間処理頭数が約29万トンから49万トンへとアップすることによって、全国第3位(小動物)の処理頭数となり、今後の畜産業の活性化に大きな力を生み出す推進力となることが期待されます!

以下、事業概要です。

・事業名称 三沢市食肉処理センター大規模改修工事

・事業場所 三沢市大字三沢字淋代平116-3101

・事業期間 自 平成23年7月16日、至 平成25年6月24日

・総事業費 3,872,772,621円(うち補助金:農林水産省、地域活性化総合対策事業1,153,333,000円)

弘前おもちゃ病院の小山内院長さんを表敬!

24日(火)午後6時30分より弘前おもちゃ病院の小山内院長を訪ね、今後の三沢おもちゃ病院へのご指導をいただいて参りました。

これまでの活動の経緯や今後のおもちゃ病院のあり方など、1時間以上も丁寧にアドバイスをいただく事ができました。

そして、今後はドクターの育成を第1に!

さらに、開院に向けての準備をお互いに協力し合って進めることといたしました。

そこで小山内さんのスケジュールを確認し、来年の1月11日(土)、12日(日)に三沢航空科学館においてドクター養成講座を開催することを決めました。

後日改めてご連絡いたしますが、その際は沢山の皆様へお声掛けいただければ嬉しいですね!

また、この日は小山内さんのご厚意で小山内さんの勤める会社に初めてお邪魔したのですが・・・

打合せ中に社長さんも顔を出していただき、色々とお話をさせていただいてビックリ!

何と、三沢市の公共工事へも今年初めて参加したとのことで、本当に人の縁の繋がる力に感動しました。

因みに、社長さんもおもちゃドクターで・・・。

病院では小山内さんが院長ですからこの関係が中々味のある関係なのだそうです!

こんな静かな三沢MISAWAもあります・・・

先日、久しぶりに走った際に五川目堤で撮った写真です。

フェイスブック(Facebook)に投稿したら思いがけず沢山の「いいね!」いただいたのでブログでも紹介したいと思います。

この日は、本当に静寂でした。

私が言うのも何ですが、伝わって来ますよね!

おもちゃ病院八戸を見学してきました

22日(日)午前10時から行われているおもちゃ病院八戸の見学に八戸工業大学のメカトロ研究会の学生と共に八戸市のハッチに行って参りました。


以前に担当者からお話を伺って、待ちに待ったこのこの日!

見れば見るほど、知れば知るほど本当に素晴らしい事業です。

今は、物があふれて、壊れたらすぐに処分して新しく買えばいいというような世の中にあって・・・

玩具には、人それぞれの想いや愛着・・・歴史があるのです。

ここに来なければ捨てられていたかもしれない玩具・・・。

お客様の思いが通じ、治った時の笑顔には感動すら覚えます。

これは私達がやらずして、誰がやるのでしょうか!?

24日にこの事業のリーダーである弘前市の小山内様の所へ出向き、実施に向け具体的に話を進めて来たいと思います!

最後になりましたが、私としては、おもちゃドクターを念願しておりましたが・・・ちょっとビビリが入りました(汗)。

第50回三沢市敬老会の開催

15日(土)午前10時30分より三沢市公会堂大ホールに於いて、第50回三沢市敬老会が開催されました。
種市一正市長の式辞の後、内閣総理大臣祝状受賞者(100歳到達者3名:高橋ヨシヱ様、冨田スミ様、根岸カヨ様)は残念ながら欠席されましたが、88歳到達者夫婦を代表して楢崎岩次郎様へ三村青森県知事より県知事顕彰状が贈呈されました。

さらに、以下の方々に対して市長表彰並びに感謝状が贈られました。

<表彰の部>

三上勝久様、武井睦雄様、高橋利雄様(老人クラブ活動功労者)

神山和子様(老人施設奉仕者)

<感謝の部>

山田昭子様(社会福祉事業協力者)

<市長顕彰状>80歳長寿者

沼田石様ほか358名様

なお、式典の最後に80歳顕彰者を代表して沼田石氏から謝辞がございました。

敬老会へ出席して何時も思うのですが・・・激動の昭和史、特に太平洋戦争の敗戦からこれまでの日本に復興され、更には地域の発展に寄与された皆様方には感謝の気持ちでいっぱいになります。

そして今後は、私達の世代が支えて行かなければなりません。

しかし、目前に迫った人口減少や超高齢化社会の中で、福祉・医療の問題は決して生易しい問題ではありませんが、これまでのご労苦に対し常に感謝の気持ちを忘れる事無く、共に共生できる社会福祉の仕組みを構築していく事を改めて誓うものです。

また、長引く不景気の中で生活困窮者が急増している三沢市に於いても、生活保護並びに生活支援の施策を充実していく事は急務であると考えます。

最後に成りましたが、2020年に東京オリンピックが開催されますが、今それを待ち望み・・・7年後を元気に迎えたいと願う気持ちが一番強いのが高齢者だと聞きます。

目標を持って生きる事は、この国の一番の活力であり推進力であると思います。

そのことを思うにつけ、オリンピック開催はこの国を大きく変えるターニングポイントになりそうです!

ご出席された方々には今後ますますのご健勝をお祈り申し上げると同時にご一緒にオリンピックを観戦できるよう共に頑張って参りましょう。

平成25年第3回定例会の閉会

20日(金)午前10時より、本会議が開催され本定例会に上程された全ての議案がそれぞれ認定、可決、承認されました。

審議の中で奥本菜保巳議員が「認定第1号:平成24年度三沢市一般会計歳入歳出決算認定について」、議長公用車購入やスカイプラザのイベント費等不要不急な予算が執行されたとして反対討論を行い、同議案に対し高橋武志議員が賛成討論いたしました。

また、議員提案として

■議員提出議案第5号:三沢市議会の議決すべき事件を定める条例の一部を改正する条例の制定について

を馬場騎一 議会運営委員会委員長から提出。


■議員提出議案第6号:地方財源の充実確保を求める意見書案の提出について

を瀬崎雅弘 総務文教常任委員会委員長から提出。

以上、を全会一致で議決いたしました。

最後に、種市市長から閉会にあったてご挨拶があり、これを持って全ての日程を終了いたしました。

皆様、大変ご苦労様でした。

以下、認定、可決、承認された議案です。(最終日上程された人事案件も含む)

○認定第1号:平成24年度三沢市一般会計歳入歳出決算認定について

○認定第2号:平成24年度三沢市国民健康保険特別会計歳入歳出決算認定について

○認定第3号:平成24年度三沢市食肉処理センター特別会計歳入歳出決算認定について

○認定第4号:平成24年度三沢市農業集落排水事業特別会計歳入歳出決算認定について

○認定第5号:平成24年度下水道事業特別会計歳入歳出決算認定について

○認定第6号:平成24年度三沢市介護保険特別会計歳入歳出決算認定について

○認定第7号:平成24年度三沢市後期高齢者医療特別会計歳入歳出決算認定について

○認定第8号:平成24年度三沢市水道事業会計決算認定について

○認定第9号:平成24年度三沢市三沢市立三沢病院事業会計決算認定について

・議案第48号:平成25年度三沢市一般会計補正予算(第2号)

・議案第49号:平成25年度三沢市食肉処理センター特別会計補正予算(第1号)

・議案第50号:平成25年度三沢市下水道事業特別会計補正予算(第2号)

・議案第51号:平成25年度三沢市介護保険特別会計補正予算(第1号)

・議案第52号:平成25年度三沢市立三沢病院事業特別会計補正予算(第1号)

・議案第53号:三沢市税条例の一部を改正する条例の制定について条例の一部を改正する条例の制定について

・議案第54号:三沢市国民健康保険税条例の一部を改正する条例の制定について条例の一部を改正する条例の制定について

・議案第55号:三沢市難病患者等ホームヘルプサービス手数料徴収条例を廃止する条例の制定について

・議案第56号:災害弔慰金の支給等に関する条例の一部を改正する条例の制定について条例の一部を改正する条例の制定について

・議案第57号:財産の取得について

・議案第58号:平成24年度三沢市水道事業会計未処分利益剰余金の処分について

・議案第59号:人権擁護委員の候補者として推薦したいので人権擁護委員法第6条第3項の規定により議会の意見を求める(最終日追加議案)

浪岡貞蔵氏、種市静子氏、石岡裕通氏

NPO法人テイクオフみさわ理事会の開催

19日(木)午後7時より三沢航空科学館に於いて、NPO法人テイクオフみさわの理事会が開催されました。

案件は、上半期の事業報告が主な内容でしたが、10月6日に開催されるスカイフェスタの実施要項も検討されました。

第4回を迎えるスカイフェスタですが、年々進化をしてきており・・・ようやく名にふさわしい大空の祭典になりそうです!

この機会に、ご家族揃って大空の下でおいっきり遊んでみませんか!!

Page 1 of 3123