〒033-0024
三沢市東岡三沢1-79-4
(有)三ツ輪商会内
TEL: 0176-53-1503
FAX: 0176-53-9167
マップはこちらから

お問合せ

フライト日誌

過去ログ: 2014年3月のフライト日誌

本日、53歳になりました!

本日、3月31日、53回目の誕生日を迎えました。

ご承知の通り、昨年末に急性虫垂炎(盲腸)で緊急手術、入院。

退院まで2カ月間、青森労災病院へお世話になりました。

この期間、摘出した臓器の検査結果(がんの疑いがあった為)が出るまでの術後2週間は、本当に色々と考えさせられました。

もちろん死を意識して、寝付けない夜もありました。

お陰さまで、がんでは無く、一安心いたしましたが、何度も言うように、これまで自分の身体をどれだけ大切にしてきたのか・・・。

がん検診の受診率アップをマニフェストに掲げている私自体がこんな有様で、本当にお恥ずかしい限りです。

これからは、年一度の定期検診を欠かすことなく行う事。そして、家族や会社の従業員の健康管理にも今まで以上に取り組んで参りたいと思います。

平成15年に急性心不全で亡くなった父が生前、私にいつも言っていた言葉「明日の事を思い煩うな」。

今日出来る事は今日済ませる。決して、明日へ先送りしない事。そして何よりも時間を大切にしなさいということをいつも父から言われておりました。今回、初めて病気になって改めてこの言葉を思い起こしております。

今日、誕生日を迎えるにあたり、市民の皆様並びに私を支えてくれている多くの方々へ改めてお誓い申し上げます。

「今後は常に健康でいられることに感謝し、いつも前向きに謙虚に議員活動は基より、教育支援活動等に頑張って参ります」。

最後になりましたが、入院中にフェイスブックやLINEなどで多くの皆様に励ましていただきました。(正直、このようなツールが無ければ一体どうなっていたのか・・・考えると怖くなるくらい勇気づけられました!)

人と人との繋がりの大切さを今更ながら気づかせていただきました。

この場をお借りして皆さま方へ心よりお礼申し上げます。

本当にありがとうございました。

※このコピーが大好きで・・・私の事務所に張ってあるANAのポスター!(JALの皆様ごめんなさい)

53歳のスタートに、自分へ!そして皆様へこのメッセージを送ります!

『春の全国交通安全運動』が4月6日(日)~4月15日(火)行われます

24日(月)午後1時30分より三沢市交通防犯センターで行われた三沢地区交通安全協会の理事会へ出席して参りました。

『春の全国交通安全運動』が4月6日(日)~4月15日(火)行われます。ドライバーの皆様には、新入学児童に優しい運転をお願いいたします。

期間中、私は4月7日(月)木崎野小学校で行われる入学式で交通安全を呼び掛ける街頭活動へ参加します。

なお、4月10日(木)は、「交通事故死ゼロを目指す日」です!

消防車両配置式へ出席して参りました

20日(木)午前10時より三沢市消防本部講堂に於いて、平成25年度消防車両配置式が行われ、民生常任委員長として出席して参りました。

今回、配置された消防車両は3台で内容は以下のとおりですが、今回、特筆されることは、消防庁所有の消防団車両等の無償貸付の事業が採択されたことです。

この事業は、本年度青森県内では4団体に貸付されたものですが、救助用機材が多種に亘り整備されおり、消防団活動のさらなる充実に繋がるものです。

このことは、取りも直さず消防職員が、消防団活動に対し日頃よりきめ細かな対応が認められたものであり、民生常任委員長として高く評価したいと思います。

また、基地のまちとして特定防衛施設周辺整備調整交付金(防衛9条)の活用は更に進めて行かなければなりません。

【消防車両概要】

1、水槽付消防ポンプ自動車(日野)

■配置場所:三沢市消防車署北分署(三沢市六川目5丁目1341番地1)

■事業:特定防衛施設周辺整備調整交付金(防衛9条)

■価格:64,680,000円(内一般財源180,000円)

■車両概要

・6,400cc(ディーゼルエンジン)、4輪駆動、定員5人、寒冷地仕様

・全長664cm、全幅220cm、全高254cm、

・積載水量2,000ℓ、A2級ポンプ、放水口4口

・積載機材(キャフス、インバーター付発電機、三連梯子、投光器、有毒ガス検知器等)

2、消防ポンプ自動車(トヨタ)

■配置場所:三沢市消防団第13分団(三沢市塩釜1丁目1251番地)

■事業:特定防衛施設周辺整備調整交付金(防衛9条)

■価格:16,296,000円(内一般財源155,000円)

■車両概要

・4,000cc(ディーゼルエンジン)、4輪駆動、定員6人、寒冷地仕様

・全長520cm、全幅190cm、全高220cm、

・A2級ポンプ、放水口4口

・積載機材(二連梯子、救助工作セット、チェーンソー、折りたたみ担架、背負い式散水装置)

3、救助資機材搭載型消防自動車(いすゞ)

■配置場所:三沢市消防団第16分団(三沢市前平1丁目10番地6号)

■事業:消防庁所有の消防団車両の無償貸付

■車両概要

・3,000cc(ディーゼルエンジン)、4輪駆動、定員6人、寒冷地仕様

・全長515cm、全幅183cm、全高241cm、

・小型動力ポンプ、B2級ポンプ、放水口1口

・積載機材(チェーンソー、エンジンカッター、投光器)

4、消防庁所有の消防団拠点資機材等セットの無償貸付(借受品)

・エアーテント 1

・救命ボート 1

・船外機 1

・非常用浄水システム 2

・簡易トイレ 2

・AED 1

・簡易ベッド 20

・寝袋 20

・LEDバルーン投光器 2

・簡易救急セット 1

・暖房機 1

・資機材保管備蓄倉庫 1

三沢市議会正副議長の改選について思うこと

13日(木)に開催された本会議に於いて、三沢市議会では20年ぶりとなる正副議長の2年交代が行われました。

写真:就任の挨拶をする小比類巻雅彦 議長

写真:就任の挨拶をする野坂篤司 副議長

本来の任期が4年のところを2年で交代すると言う事は、議会改革を声高に進めて来た私にとっては正に苦渋の選択でありました。

当初は、反対との思いを強くしておりましたが、毎定例会後に開催される『議会報告会&市民の声を聴く会』において、市民の皆様より他会派との連携の必要性を常に指摘されておりました。

みさわ未来だけでは、何も出来っこない!

条例案が何度否決されたのか?

議会改革(議会基本条例)は本当に制定できるのか?

数が無ければ何もできない!

市民クラブと政策協定をし、統一会派を結成することによって議会改革を進めて欲しい!

このような、声が本当に沢山ありました。

今回の正副議長の改選は、正に急がば回れ!

今後の議会改革並びに種市市長の政策の実現に対、し二元代表としての責任を果たすべく市民クラブとの協調で実現したものなのです。

周りから見れば、ポストのたらい回し、ポストを餌に結束を図っているだけ!

私は、その様な批判の声は甘んじて受ける覚悟です。

これまで、3期10年間の議員生活の中で、大会派を飛び出し議会改革を自分のマニフェストに掲げ・・・数の力に対し、一番戦って来たのは自分自身だと自負している中、今後の2年間で市民クラブとの協働の下、議会基本条例をはじめ議会改革に真正面から取り組み実績を積み上げて行きます。

そして、今回のことを契機に、拓心会とも虚心坦懐の精神で、その批判を真摯に受けながらも、時間を掛け議員間討議を重ね一つひとつ実行して参ります。

どうぞ、この2年間、市民の皆様には、私の政治活動を注視いただき、今回の決断がどの様な結果を得るのかしっかり見ていて下さい!

そして、その事を2016年に行われる市議会議員選挙の投票へのひとつ評価として考えて欲しいと思います。

民生常任委員長に就任いたしました

13日(木)に行われた三沢市議会平成26年第1回定例会に於いて、改選して2年を迎える事から各常任委員会並びに特別員委員会の改選が行われ私は、2度目となる民生常任委員長を仰せつかりました。

これからの2年間、私のマニフェストに掲げた、がん検診の受診率の向上は勿論、社会福祉並びに市民サービスの向上に一所懸命取り組んで参ります。

また、新たに基地対策特別員会、議会運営委員会への所属も決まりました。

以下、改選された各委員会の委員並びに正副委員長です。

【民生常任委員会】(5名)


・委員長 太田博之(みさわ未来) ・副委員長 高橋武志(市民クラブ)

・委員 澤口正義(拓心会)、春日洋子(無会派)、山本弥一(市民クラブ)


【総務文教常任委員会】(6名)


・委員長 鈴木重正(拓心会) ・副委員長 堀  光雄(みさわ未来)

・委員 野坂篤司(みさわ未来)、舩見亮悦(市民クラブ)、馬場騎一(市民クラブ)、堤 喜一郎(拓心会)


【産業建設常任委員会】(6名)


・委員長 加澤  明(みさわ未来) ・副委員長 瀬崎雅弘(みさわ未来)

・委員 奥本菜保巳(無会派)、西村盛男(拓心会)、小比類巻正規(拓心会)、森 三郎(市民クラブ)


【基地対策特別委員会】


・委員長 舩見亮悦(市民クラブ) ・副委員長 澤口正義(拓心会)

・委員 瀬崎雅弘(みさわ未来)、太田博之(みさわ未来)、春日洋子(無会派)、小比類巻正規(拓心会)、堤 喜一郎(拓心会)、森 三郎(市民クラブ)


【議会運営委員会】


・委員長 馬場騎一(市民クラブ) ・副委員長 瀬崎雅弘(みさわ未来)

・委員 高橋武志(市民クラブ)、澤口正義(市民クラブ)、太田博之(みさわ未来)、堀 光雄(みさわ未来)、山本弥一(市民クラブ)、堤 喜一郎(拓心会)


三沢市議会 平成26年第1回定例会の閉会

3月13日(木)、3月3日(月)より開会された三沢市議会 平成26年第1回定例会が、提出された議案全て原案通り可決・承認され閉会いたしました。

(私は、退院後1週間の自宅療養を経て3月10日に開催された平成26年度予算審査特別委員会より現場復帰しました)

なお、当日は舩見議長並びに堀副議長より其々諸般の事情等で辞職願が提出され、新たに小比類巻雅彦氏が議長に、我が会派の野坂篤司氏が副議長へ選出されました。

写真:退任の挨拶をする舩見亮悦 前議長

写真:退任の挨拶をする堀光雄 前副議長

本来、正副議長の任期は4年ですが、今回のように2年で正副が改選されることは三沢市議会では20年ぶりとなります。

私としては、思うところがあり小比類巻雅彦氏、並びに野坂篤司氏へ投票いたしましたが、その思いについては後日、このブログで報告いたします。

また、各常任委員会、特別委員会の所属が変わり、其々組織会が行われ正副委員長が選出されました。

このことについても、後日ご報告させていただきます。

写真:閉会の挨拶をする種市市長

以下、本定例会へ上程された議案です。

・議案第2号 平成26年度三沢市一般会計予算

・議案第3号 平成26年度三沢市国民健康保険特別会計予算

・議案第4号 平成26年度三沢市食肉処理センター特別会計予算

・議案第5号 平成26年度三沢市農業集落排水事業特別会計予算

・議案第6号 平成26年度三沢市下水道事業特別会計予算

・議案第7号 平成26年度三沢市介護保険特別会計予算

・議案第8号 平成26年度三沢市後期高齢者医療特別会計予算

・議案第9号 平成26年度三沢市水道事業会計予算

・議案第10号 平成26年度三沢市立三沢病院事業会計予算

・議案第11号 専決処分の承認を求めることについて(平成25年度三沢市一般会計補正予算(第4号)

・議案第12号 平成25年度三沢市一般会計補正予算(第5号)

・議案第13号 平成25年度三沢市国民健康保険特別会計補正予算(第2号)

・議案第14号 平成25年度三沢市下水道事業特別会計補正予算(第4号)

・議案第15号 平成25年度三沢市介護保険特別会計補正予算(第3号)

・議案第16号 平成25年度三沢市後期高齢者医療特別会計補正予算(第2号)

・議案第17号 平成25年度三沢市立三沢病院事業会計補正予算(第4号)

・議案第18号 三沢市予防接種健康被害調査委員会条例の制定について

・議案第19号 三沢市特別職の職員の給料等に関する条例及び三沢市教育委員会教育長の給与、勤務時間等に関する条例の一部を改正する条例の制定に ついて

・議案第20号 三沢市東日本大震災に係る漁業用償却資産に対する固定資産税の特例に対する固定資産税の特例に関する条例の制定について

・議案第21号 三沢市高齢者住宅整備資金貸付条例を廃止する条例の制定について

・議案第22号 三沢市障害者団体活動センター条例の制定について

・議案第23号 三沢市心身障害者住宅整備資金貸付条例を廃止する条例の制定について

・議案第24号 三沢市商工会館条例及び三沢市労働福祉会館条例の一部を改正する条例の制定に ついて

・議案第25号 三沢市コミュニティマーケット条例の一部を改正する条例の制定に ついて

・議案第26号 三沢市消防長及び消防署長の資格を定める条例の制定について

・議案第27号 三沢市消防本部手数料条例の一部を改正する条例の制定について

・議案第28号 青森県新産業都市建設事業団に委託すべき事業に関する計画の一部変更について

・議案第29号 市道の路線の廃止について

・議案第30号 市道の路線の認定について

以下は最終日に追加提案された議案

・議案第31号 三沢市監査委員の選任につき同意を求めることについて

【和泉 英世氏(いずみひでよ)再任】

・議案第32号 三沢市人権擁護委員候補者の推薦につき意見を求めることについて

【別部 辰哉氏(べっぷたつや)再任】