〒033-0024
三沢市東岡三沢1-79-4
(有)三ツ輪商会内
TEL: 0176-53-1503
FAX: 0176-53-9167
マップはこちらから

お問合せ

フライト日誌

過去ログ: 2014年5月のフライト日誌

グローバル・ホークの公開(米空軍視察)

30日(金)午前11時ころから米軍三沢基地内に於いて、無人偵察機グローバル・ホークを視察して参りました。

今回は、種市市長、米田副市長はじめ三沢市議会へ米空軍側が公開したもので、プレスの多くの方々も参加して行われました。

まず、機体を見た第一印象は、思った以上に大きいと感じました。

また、この飛行機は90年代から開発に着手し、現在ではグローバル・ホークA型からB型へ機種変更されているとのことで、東日本大震災での情報提供は、ほとんどグローバル・ホークによるものだったそうです。

特に、福島県の原発事故の航空写真やその他の情報提供にも重要な役割を担っていたと聞き、正直驚きました。

何れにいたしましても、安全面では絶対の自信を持っていて、そこのところは特に強調していました。

もちろん、安全第一ですから、そこは市議会としても強く要望しているところです。

そうした中、騒音問題や北朝鮮や中国から重要視される三沢基地の存在はこれまで以上に増していくことは間違いありません。

以下、東北防衛局が発行しているチラシを掲載します。

なお、詳細は「東北防衛局」ホームページに掲載されています。

ミサワスカイプラザの経営内容(産業・建設常任委員会)

27日(火)午前10時より市役所4F会議室に於いて、三沢市議会産業・建設常任委員会が開催され、傍聴して参りました。

今回の所管事務調査の内容は

1、スカイプラザミサワの運営状況について

2、豚流行性下痢に係る市の現状と対応について

以上の2件でした。

特に、スカイプラザミサワについては、会派みさわ未来が主催する「市民の声を聴く会」でも、度々質問や意見の出るとても市民の感心が深い事案であります。

担当者からは、5月23日の株主総会で役員が変更になったことが報告され、売上高の推移や決算書等について説明がありました。

直営の小売部門に於いては、24度の売上高、約6,000万円から約倍増の12,600万円まで増加いたしましたが、決算では株式譲渡益800万円を加えても25度も約950万円の赤字決算となりました。

これで、累積赤字も約2,800万円となり、今後のテナント出店の予定も無いことから、さらなる経営の努力が必要となります。

何れにいたしましても、スカイプラザは中心市街地活性化の活動拠点です!

ここから、各商店街への連携!イベント等のジョイント無にして“にぎわいい”の創出はできません。

新たな役員の今後ますますのご健闘を心から期待しておりますが、本年度の運営も苦しい状況に変わりはありません。

急がば回れ!

今一度、原点に立ち返り、市民(特に若い方々)を巻き込むことが今、求められていると思います。

以下、スカイプラザミサワ㈱の貸借対照表・損益計算書を掲載いたします。

【平成25年度貸借対照表】

【平成25年度損益計算書】

なお、豚流行性下痢に係る市の現状と対応については県南地区の発生状況等が報告されました。

「地方議会善政競争〜分権時代の地方議会のあり方〜」への参加

24日(土)午後3時より青森中央学院大学に於いて、青森中央学院大学 佐藤淳研究室特別公開講座「地方議会善政競争〜分権時代の地方議会のあり方〜」(全5回)に参加して参りました。


第2回目となる今回の講座は、ローカルマニフェスト推進地方議員連盟を通じての友人である草間剛横浜市会議員から「議員提案条例で議会を変える〜横浜市会自民党の取り組み〜」について講演をいただきました。

江刺市(現奥州市)で全国で初めてとなる「地産地消推進条例」をはじめ、地元、横浜市で数多く議員提案条例を制定してきた実績のある草間さんのお話は、32歳という若さもあって、とても情熱的でパワフルな講演でした。

特に、条例づくりに必要不可欠である「市民参加」(ステークホルダー:条例に対して利害関係のある個人や法人、団体)をどの様に進めるのか・・・。

今一度、政策実現の観点から「議員提案条例」の必要性を強く感じました。

私自身、「三沢市温泉条例」の制定を進めている中に在って、そのヒントをいただきましたので、改めてステークホルダーからの見直しからリスタートしたいと考えております。

今後、様々な視点で、市民の皆様と協働して参りたいと思いますので、その際には宜しくお願いいたします。

米空軍無人偵察機グローバル・ホークの一時展開について

三沢市より5月23日付で基地関連の情報提供がありましたのでお知らせいたします。

【米空軍無人偵察機グローバル・ホークの一時展開について】

・米側によれば、米空軍無人偵察機グローバル・ホーク(2機)は、一時展開のため、1機目が平成26年5月24日(土)、2機目が平成26年5月28日(水)に三沢飛行場へ飛来する予定。

・同機は、三沢飛行場への飛来後、6月初旬に運用を開始する予定。
※スケジュールは天候等の影響によって変更される可能性はあり。
以上

米軍F-16によるデモフライト訓練の実施について

三沢市より5月23日付で基地関連の情報提供がありましたのでお知らせいたします。

【米軍F-16によるデモフライト訓練の実施について】
1、訓練日程
5月29日(木) 10:30~10:55 13:35~14:00

2、目的
航空自衛隊防府北基地航空祭(山口県)展示飛行支援のため
※6月1日(日)開催
以上

「教育支援プラットフォーム上北地区協議会」広報紙の発行

昨年度、「青森県教育支援プラットフォーム上北地区協議会」で初めて、活動内容をお知らせする広報紙を作成いたしました。

今年度は、「あおもりで 生きる・働くを学ぶ上北地区実行委員会」の事業として年、2~3回発行し学校関係者、地域の企業、NPO等へお配りしキャリア教育の一層の充実を目指して取り組んで参ります。

三沢市議会広報委員会の開催

22日(木)午前10時より市役所4F会議室に於いて、三沢市議会広報委員会が開催されました。

今回の会議で「三沢市議会広報誌編集要綱」が纏まり、「広報誌タイトルの公募要領」についても大筋で合意をいただきました。

次回会議では、掲載する記事の内容や役割分担をいたしますが、定例会を控え広報委員会の委員の皆さんは大忙しとなる中、市民とのコミュニケーションを図る広報誌となるよう全力で取り組んで参ります。

あおもりで「生きる・働く」を学ぶ上北地区実行委員会の開催

20日(火)午前10時より県立三沢航空科学館に於いて、あおもりで「生きる・働く」を学ぶ上北地区実行委員会(参加者22名)の第1回目の会議が行われ、委員長としてまた2年間委員の皆さんと取り組むことになりました。


また、今回は、推進委員の他にキャリア教育支援ボランティアの方々もご参加いただき本当に有意義な会議となりました。

「教育支援プラットフォーム」をこれまで以上に活用し、地域の子ども達のために、学校と企業(NPO等)と地域との連携を図って参ります。

関係者の皆様には今後ともご指導方宜しくお願いいたします。

なお、副委員長には五戸町のハンドクラフトあっとほーむ代表の竹原美幸さん。

監事には有限会社ヒーローネット代表取締役の五十嵐耕司さんが選出されました。

太田博之後援会「新緑トーク」の開催

18日(日)午前11時より、東岡三沢集会場のひろばに於いて、太田博之後援会主催の「新緑トーク」を開催いたしました。

当日は、種市市長さん、小桧山県議さんをはじめ後援会の方々130名の皆様にご参加いただきました。

バンドの演奏、カラオケ、ビンゴ大会などなど・・・

大変、楽しい時間を過ごすことができました。

いつも感じることですが、こういった支持者に支えられ政治活動ができることの幸せ噛みしめながら、今後とも市民の皆様のご期待に添えるよう頑張っていかなければなないと心に誓いました。

ご参加いただいた方々には、この場をお借りして心からお礼申し上げます。

平成26年第2回定例会の日程(議会運営委員会)

12日(月)午前10時より市役所4F大会議室に於いて三沢市議会議会運営委員会が開催され、三沢市議会平成26年第2回定例会の日程が協議され、以下のとおり決定いたしました。

また、今回の会議では、昨年度「三沢市議会 議会活性化検討委員会」から答申が出されていた

1、政務活動費の交付について

2、政治倫理条例の制定について

このことについては今後、議会運営委員会で協議することとなりました。

さらに、9月議会までの結論を前提に

3、一括質問・一問一答方式との選択制の採用及び反問権の導入

についても同様に協議することとなりました。

私は、議会基本条例を見据えた中で協議を進めるべきであると要望した後、今後は、この様な改革が進む中で「時期尚早」とのハードルを越えるべき、との意見も併せて述べさせていただきました。

まだまだ、議会基本条例の制定が遅れている青森県ですが・・・

一日も早く、制定できるよう、この議会運営委員会での議員間討議をつうじて努めて参りたいと思います。

以下、三沢市議会平成26年第2回定例会の日程です。

※勿論、本定例会でも一般質問を行います!

・5月29日(木):招集告示

・6月2日(月):一般質問締切

・6月3日(火):議会運営委員会 ※一般質問登壇の抽選

・6月9日(月):本会議(開会)

・6月12日(木):一般質問

・6月13日(金):一般質問

・6月16日(月):特別委員会

・6月17日(火):特別委員会

・6月19日(木):本会議(閉会)

Page 1 of 212