〒033-0024
三沢市東岡三沢1-79-4
(有)三ツ輪商会内
TEL: 0176-53-1503
FAX: 0176-53-9167
マップはこちらから

お問合せ

フライト日誌

地域科学技術振興・産学官連携(268億円)が廃止!?

2009.11.23

国の予算の無駄を洗い流す政府の行政刷新会議の事業仕分けが進む中、地域化学技術振興・産学官連携(268億・文部科学省)が廃止との判定が下されました。

先日の、スパコン・ロケット事業の大幅な削減につづき、科学技術関連への評価は、大変低いものになっています。私たち県立三沢航空科学館を預るものとして、地域の末端での活動にどの様な影響が出るのかは、正直分かりませんが・・・これから地域連携を深めて、子供達の科学学習支援をこれまで以上に推進していく決意を新たにしたところに、このような判定に違和感を感じています。

ここのところ、小中学校の理科教育に関して、先生方の業務の多忙、学校の予算不足等、現場での悲鳴が多く報道されているように見受けられます。資源の少ない日本では、科学技術の開発は、先進国としての立場からも優先順位が高い施策だと認識しておりましたが、どうやら刷新会議の判定からは、その評価、将来性は違った認識なのでしょう。

米国では、民間が人工衛星を上げることが当たり前になっている中、日本の宇宙技術産業等は、遅れを取っているのかもしれませんが、これからのグリーンニューディールの分野など、新たな環境分野での科学技術開発が求めらています。私たち三沢航空科学館でも、ここ数年は、科学技術関連企業との連携で、青森県内の企業に参画いただいて環境・エコに関わる企業展などを開催してきました。お恥ずかしい話で恐縮ですが、開催して分かったことは、この青森県にも世界に誇れる技術やその開発プログラムを持っている企業が少なくないということです。

また、今年で第3回目を迎える「あおもり科学大賞」(併催行事:米村でんじろうサイエンスショー)でも、小中学校の生徒の科学研究の補助並びに表彰をする事業をとおして、毎年レベルが着実に上がってきているのも事実です。

国の無駄を洗い流す・・・仕分け作業の最終的判断は、政府が行なうようですが、国の科学技術振興はもちろんの事、地域の小中学校の理科教育の現場、科学教育施設等への支援・補助も幅広く議論して柔軟な対応を心から願うものです。

行政刷新会議の仕分人にLM議連の仲間が!

2009.11.22

サンプロ(ABA サンデープロジェクト)で、行政刷新会議の事業仕分について・・・田原総一郎さんが、統括責任者である民主党・枝野元政調会長と、補佐役の民主党・蓮舫参院議員に、これまでの仕分け作業の進め方について検証をしていました・・。

そこで、仕分作業のVTRの中でローカルマニフェスト推進地方議員連盟(以後LM議連)の運営委員の熊谷 哲さんが映っていました。彼は京都府議会議員で、先般行われたマニフェスト大賞でグランプリを受賞した民主党京都府議会(会派)の中心的存在の方です。京都府議会は、2009年2月には全国初となる会派主催の事業仕分けを行っており、国政に先駆けた活動として注目されています。また、こうしたすべての活動がマニフェストに基づいている点は、府民に対する説明責任を果たすという点で、高く評価されており、この経験が熊谷さんに仕分人としてオファーがあったのだと思います。

実は、授賞式の懇親会でマニフェスト大賞実行委員長の北川正恭(元三重県知事・早稲田大学大学院教授・マニフェスト研究所長)先生が、「熊谷君は、京都府議会議員を辞職して行政刷新会議の事務局次長になる」とオフレコ発言(時効でしょ)があって・・・(驚;)

仕分人のメンバーに推挙されているとは聞いていましたが、まさか議員を辞しての事務局入りか!? 少々驚きましたが、それだけ政府で欲しかった人材なのだと理解しました。結局、選挙民のことも今後のことも考慮して、事務局には入らず仕分人(第2WG(厚生労働省、外務省、経済産業省を担当))のコーディネーター役として参画することになったようです。

それにしても、LM議連でいつも顔を合わせている仲間が、日本の行政を根本から変える作業に参画していることは、本当に嬉しいと同時に誇りでもあります。青森県も事業仕分について模索しているようですが・・・今後、地方行政においてもLM議連の仲間たちが、このような事業仕分(既に国政に先駆けて実施ている地方自治体は、京都府、静岡県ほか着手している県・市は少なくない)の中心的存在になっていくことでしょう(勢)。

当然・・・三沢市でも必要だと考えております。

その為には、行政の事業の内容を正確に把握しておく必要があります。12月議会の開会を前に、改めて一般質問は基より、常任委員会はじめ各種委員での質疑の重要性!そして、執行部との緊張感を常に持った、議員活動をしていかなければならないと再認識しました。(結構・・・議員と執行部のズブズブの関係は少なくありません)

熊谷さんには、お忙しい毎日でしょうが・・・体にお気をつけて頑張って欲しいです。次のLM議連の勉強会では、熊谷さんからその辺のお話も聞けると思いますから・・・その時は、ブログで紹介したいと思います(笑)

八戸市長選挙を戦った三浦博司さん!お疲れさまでした

2009.11.21

20日、午後6時からプランニングネットワーク東北(青森市)の事務所で『“市民とマニフェスト”あおもり研究ラウンジ』に参加してきました。

今回の定例会は、八戸市長選挙を戦った三浦博司さんが問題提起をいたしました。市長選挙を戦う中で、マニフェスト自体が一人歩きしていた感覚があったことや、マニフェスト自体の再検証などなど・・・ここでしか聞けないオフレコトークもあり、とても楽しく、有意義な時間を過ごさせていただきました。市民専門家の参加による、重点配分の「市政戦略室」、事業棚卸しの「行政刷新室」という三浦候補のマニフェストを掲げての市長選・・・。出馬宣言から40日余り・・・残念ながら現職の壁を崩すことは出来ませんでしたが、三浦さんのマニフェストは、むしろ市長選の後になってから、先進性や意義が評価されているように思います。

これまで三浦さんとは、このラウンジでマニフェストについて、色々と議論した仲間であり、ローカルマニフェスト推進地方議員連盟の盟友でもあります。市長選前のラウンジでお会いしてから何日が経ったのでしょうか!? 久々の三浦さんは、いつもどおりの・・・とても爽やかで凛々しい慶應ボーイでした(笑)

ラウンジの後は、慰労会的な飲み会になりましたが・・・本当に、久々に政治議論で盛り上がりました(汗)。三浦さんの今後については、まだ正式に決まっていないようですが・・・彼のような素晴らしい政治家は、八戸市のみならず青森県の財産だと私は思います。こんな、私ですが・・・少しだけ先輩として、私なりに応援していきたいと思います。

三浦博司(31歳)頑張れ!! 若いって素晴らしいネ(〃^∇^)ノ♪

議会中継(一般質問)が無編集で放送されます

20日、午前10時より議会運営委員会が開催され、平成21年第4回定例会の日程が、申し合わせされました。(正式には、本会議(開会)で決議されます)

日程は、以下の通り。

■12月7日(月) 本会議(開会)

■12月10日(木)・11日(金)一般質問

■12月14日(月)・15日(火)特別委員会

■12月17日(木) 本会議(閉会)

なお、この会議で、これまで一般質問の議会中継(録画)がマックテレビでのダイジェスト版の放送に留まっていた内容を、本定例会より編集無しで再質問、再々質問まで全て中継(録画)することを申し合わせた。

放送時間は、午後7時半からと午後9時半からで、一日登壇順に2議員づつ放送する予定。

私は、初当選から一貫として一般質問の全内容の放送を主張してきましたが・・・議運の堤委員長のお取り計らいもあって、ようやく実現に漕ぎつけました。これからはマックテレビだけではなく、ネット中継(放送)も視野に入れ、好きな時間帯に自由に議員の質問をセレクトして視聴できる仕組みも検討していきたいと思います。

議会に足を運べない方も、再質問・・・再々質問・・・議員と執行部の真剣な議論をどうぞご覧あれ!!

※議会改革のいろはの「い」は、議会の情報公開につきます。これは、議会改革の大きな一歩です。議運の委員の皆さんありがとうございました。

平成21年三沢市議会第2回臨時会の招集

2009.11.20

19日付けで、平成21年三沢市議会第2回臨時会が招集召集されました。

期日は、平成21年11月26日(木)午前10時より

■付議事件

:専決処分の承認を求めることについて(平成21年度三沢市一般会計補正予算(第4号))

:職員の給与に関する条例等の一部を改正する条例の制定について

:三沢市特別職の職員の給料等に関する条例の一部を改正する条例の制定について

※議案第77号・専決第9号 平成21年度三沢市一般会計補正予算(第4号)の概要

専決要因といたしましては、新型インフルエンザの感染予防策として、国が定めたワクチン予防接種費用の優先接種対象者に対する助成が緊要となりましたので、地方自治法第179条第一項の規定に基づき専決処分いたしました。この結果、補正総額は歳入歳出ともに4,730万円の増額補正で、既定額との累計では、194億2,790万円となり、前年度最終予算との比較では11億7,839万2千円(5,7%)の減となっております。

なお、当日は

■午前9時より議案説明会(同時刻に市民クラブと無会派と分かれて説明会が開かれます)

■午前9時30分より議会運営委員会(通称議運!この委員会は、会派構成人数の案分で委員が選出される為、無会派議員はオブザーバーとして出席します)

■午前10時より本会議(臨時会)

Page 293 of 296« First...102030291292293294295...Last »