〒033-0024
三沢市東岡三沢1-79-4
(有)三ツ輪商会内
TEL: 0176-53-1503
FAX: 0176-53-9167
マップはこちらから

お問合せ

フライト日誌

三沢市議会基地対策特別委員会の要望行動(東北防衛局・防衛省)

2015.11.09

9日(月)~10日(火)にかけて、三沢市議会基地対策特別委員会並びに市当局の要望内容を以下の4点に絞り込み、合同で仙台市の東北防衛局、防衛省へ要望行動に行って参りました。

1、三沢飛行場第2滑走路の早期着工について

2、住宅防音工事に係る制度の是正について

3、地域の実情に応じた移転措置きついて

4、地域振興に対する支援について

9日の午前中に仙台市の東北防衛局、午後からは県選出国会議員へ出向き、協力要請をいたしました。

2015-11-09 11.06.53

2015-11-09 11.11.08-2

10日は、午前11時より防衛省に於いて、10月1日付で地方協力局 地方協力企画課長に着任した赤瀬正洋防衛書記官へ要望書を手渡し、三沢市民の抱えている諸問題の解決に向け最大限の努力をしていただくよう要請して参りました。

12208865_751338851638284_6094157988612428216_n

12235105_751338881638281_8492241533569242445_n

 

DSCN1301

国の回答は、「三沢飛行場の現状を常に把握しながら、財政当局とも協議を重ね前向きに対応して参りたい」とのことでありました。

私は、「国の防衛政策が大きな転換期に来ている中、三沢基地に於いては、来年度中に三沢航空自衛隊第8飛行隊の築城基地移設並びに29年度からのF-35Aの配置計画が示されているが、それに伴う人員配置計画が示されていない現状の下、市の経済に与える影響も少なくないと考えられる。そうした市民の不安を少しでも解消するために、市民に直接関わる防音工事の待機者の解消に向け、財源ありきではなく中長期的な数値目標を掲げて積極的に対応していただきたい」と申し上げました。

国の対応は、まだまだ納得するものではありませんが、今後とも粘り強く三沢基地周辺対策について市民の声を届けると共に、実現に向け強く要望して参ります!

「第25回三沢市消防のつどい」に出席しました

2015.11.08

8日(日)午前9時より三沢市総合体育館に於いて、「第25回三沢市消防のつどい」に出席して参りました。

例年は分団員として向こう側におりますが、昨年から民生常任委員長を務めていることから来賓席に座らせていただいております。

DSCN1278

 

DSCN1286

DSCN1287

DSCN1283

DSCN1285

式典では、種市三沢市長から勤続30年表彰状と消防団家族へ感謝状が贈呈されました。

なお、式典後は分団員の交流を深めるため、恒例になった「分団対抗ソフトバレー大会」です!

以下、勤続30年表彰を受けられた方々です。

第17分団 分団長 古田春樹

第16分団 副分団長 川崎孝則

第16分団 部長 石ケ森桂一

第17分団 部長 古田誠

最後になりましたが、長年に亘り消防活動に心より感謝と敬意を表したいと思います。

三沢市議会広報委員会の行政視察(京都府舞鶴市・兵庫県豊岡市)

2015.11.06

4日(水)から6日(金)にかけて、三沢市議会広報委員会の行政視察で京都府舞鶴市と兵庫県豊岡市へ行って参りました。

今愛の視察は、議会だより「きずな」が復活して今月で5号を迎えるにあたり、市民の皆さまの声(評価)をどの様な手法で取りまとめ次号へ反映させたら良いのか学ぶのが目的です。

議会が公聴という視点を、議会広報誌にどの様に反映させるかも今後の大きな課題だと私は考えます!

視察の詳細(報告)は後日掲載します。

取りあえず写真をUPします!

■京都府舞鶴市

DSCN1257

DSCN1265

■兵庫県豊岡市

DSCN1270

DSCN1268

太平洋無着陸横断飛行記念第25回折り紙飛行機大会の開催

2015.10.31

31日(土)午前9時より三沢市総合体育館に於いて、太平洋無着陸横断飛行記念第25回折り紙飛行機大会を開催しました。

先ずは、午後の競技に向けギネス記録を持つ戸田先生による折り紙ヒコーキ作り教室です!

12193463_747836095321893_7238013660500115487_n

12196346_747836061988563_8093740569649722881_n

 

そして、午後からは、各部門において滞空競技が行われました。

今回は土曜日とあって、参加者は少なかったですが親子で楽しむことができました。

0155ad3fefcf564a1aa3dcfc885f937db9f3a82e41

0156b61c02c697cbd3fdffb01ad756fdd9960ca9e3

01d22ca77a90f204b032c2bfa11ac231b5b4b472d5

015875d1a5cedc37df14bc8c118cecdb0a7aae7d2e

それにしても、各部門の優勝者へ送られる戸田先生作のシャトル(サイン入り)は、本当に羨ましい!!

三沢交通安全協会の研修旅行に参加しました(石巻市・女川町)

2015.10.26

24日(土)~25日(日)、三沢交通安全協会の研修旅行に参加しました。

この研修会は、3年ぶりとなる開催でしたが、前回と同様に東日本大震災の復興地の現状を視察する事とし、前回は、気仙沼市を主に視察したことから、今回は石巻市・女川町の復興状況を視察しました。

当日は、現地のガイドさんにバスへ乗車していただき、主な復興作業が行われている現場をご案内いただきました。

率直に、4年7カ月経った今でも・・・

悲しみを乗り越えてられない現状を肌で感じました。

また、国は「復興庁」を新設し対応に万全を期しているとは思いますが、スピード感は感じられませんでした。

三沢市も被災地として約78億の被害の中、今年の3月に三沢市漁民研修施設復興整備が完了し全ての復旧を成し遂げました。

被害の規模等は当然違いますが、自治体主導と国主導の違いを強く感じました。

何れにいたしましても、被災地の方々の心身ともども〝まち″の再生を心から願うばかりです。

この度、ご協力いただいた方々へ心からお礼申し上げます。

お互い、がんばりましょう!

以下、スナップです。

DSCN1182

DSCN1183

DSCN1189

 

DSCN1191

DSCN1197

DSCN1199

DSCN1207