27日(水)午後6時よりホテルグランヒルつたやに於いて、種市市長の市政報告会が開催されました。

参加者は500人をこえていたのでしょう、一会場では入りきらず、他の会場でもモニターを設置して行われるなど、大盛況のうちに進められました。

image

image

image

これも、昨年の6月に行われた市長選での勝利の余韻が、まだまだ残っている…

というより、勢いが増している実感を覚えました。

そんな中、その選挙戦で対立候補を応援した市議会議員も全員出席されたことは、正直に申し上げると何とも複雑な心境でありました。

しかし、種市市長が案内をお出しになったものでありますから、ここは粛々と受け止めることだと自分自身へ言い聞かせております。

また、報告会の合間を縫って、出席した全ての市議会議員が壇上へ上げられ自己紹介の時間をいただけるなど、2月28日告示の三沢市議会議員選挙が目前まで迫っていることを改めて実感いたしました。

何れしても、市長マニフェストを支持し応援してきた私にとっては、絶対に負けられない戦であります。

種市市長の施策を着実に実行するためにも、私の役割は大きいと自負しております。

また、私なりにも太田博之マニフェストnext2020を発表して、何としてもこれからの4年間、三沢市民ために働かせていただきたいと強く強く感じました。