23日(火)午前11時よりホテル青森に於いて、青森県航空協会の総会が開催されました。

12742717_794401933998642_5933673030879775263_n

総会では、平成27年の事業報告と決算報告が承認された他、平成28年の事業計画(案)並びに収支予算(案)も原案のとおり承認されました。

また、懸案だった十和田湖から引き揚げられた一式双発高等練習機(県立三沢航空科学館で展示中)が県へ寄贈る予定が変更になり、引き続き当会所属のまま「航空遺産」の認定を待つことが報告されました。

image

いずれにいたしましても、この飛行機は世界的にみても重要な遺産として、今後とも継続して維持管理をしていかなければなりません。

私としては、県立三沢航空科学館の指定管理者の一員として、同館のリニューアル計画に、この飛行機の維持管理・展示が盛り込まれるよう引き続き努めて参ります!