28日(日)、4期目へ向け混戦の三沢市議会議員選挙が始まりました。

出陣式には、これまでにない本当に多くの支持者の皆様にお集まりいただき感激しました!

12790934_983013455080496_7875335260037635246_n

さて、今回の選挙は、昨年の6月に行われた市長選挙を受けて、3期目の当選を果たした現職の種市一正市長の政策が前に進むかの大きな選挙です。

種市市長を応援した現職は、市民の民意を反映させるために、どんな事があっても負けられない選挙です。

どうか市民の皆さまには、そういった視点からも真摯に、ご判断をいただきたいと思います。

もちろん、太田博之も市長を支えた一人として、全力で戦いますので、市民の皆さまのご支持ご支援を賜りますよう宜しくお願いいたします!

そうした中、マニフェストと議会改革を青森に広める活動を7年間一緒にしてきた同志、青森中央学院大学の佐藤淳准教授、並びに東北の仲間、佐藤邦夫奥州市議会議員も応援に駆けつけていただきました。

また、これまで初当選から一緒に行動を共にして来た同志で野坂篤司副議長さんがご勇退されるということで、野坂議員には選車に張り付いて応援してくれました。

さらに、前回も全面的にお世話になった、学生団体選挙へGO!のOBのメンバーも応援に駆けつけていただきました!

太田博之は本当に幸せ者です!

今回は絶対に負けらない選挙!

マニフェスト選挙を貫き、必ず4選を果たし、「議会基本条例」の制定のほか、市民との約束を果たしていきたいと決意を新たにいたしました。

市民の皆さまには、最後の最後まで応援宜しくお願いいたします!

DSCN1607

 

DSCN1617