6日(日)投開票の三沢市議会議員選挙において、お陰さまで850票いただき4期目の当選を果たすことができました。

12804752_800016943437141_1223793885389489764_n

 

https://www.youtube.com/watch?v=-xPDUc-oao0

これから、さらに4年間マニフェスト実現のために頑張ります

ご支援いただいた全ての方々へ心よりお礼申し上げます。

本当にありがとうございました。

しかし、投票率が下がったことは本当に残念です。

以下、東奥日報ウエブサイトから引用

三沢市議選 新人4人当選 投票率過去最低、68・58%

2016年03月07日(月) 1頁 朝1
任期満了に伴う三沢市議選は6日、投票が行われ、即日開票の結果、新議員18人の顔ぶれが決まった。
23候補が激しく争い、現職は出馬した16人中14人、新人は5人中4人がそれぞれ当選した。
元職は2人とも落選した。投票率は68・58%で、補選を除き過去最低だった前回の69・29%を0・71ポイント下回った。
新市議の任期は20日から4年間。
当選者の党派別内訳は自民党13人、公明党1人、無所属4人。現職では自民党公認の■橋武志氏が落選。共産党は奥本菜保巳氏が落選し、現有1議席を失った。元職で民主党から出馬した藤田光彦氏は落選し、議席奪還を果たせなかった。
トップ当選は市北部地域を中心に強固な地盤を持ち7選を果たした無所属の馬場騎一氏で1672票。最多当選は自民党の森三郎氏で通算11回。
選挙戦は、昨年6月の市長選で当選した現職市長と落選した元市議をそれぞれ支持した現職市議同士の争いが中心になるとみられていた。しかし反市長派市議が市長批判を抑えたことなどで訴えに明確な差異がなくなり、争点が見えにくい選挙となった。
(若松清巳)
●三沢市議選の開票結果(選管最終)
(定数18―23)
有権者数   32.234
投票者数   22.106
投票率       68.58%
当 1672 馬場騎一   無現
当 1402 小比類巻雅彦 自現
当 1371 春日洋子   公現
当 1324 森三郎    自現
当 1301 澤口正義   自現
当 1284 小比類巻正規 自現
当 1238 遠藤泰子   無新
当 1116 佐々木卓也  無新
当 1077 西村盛男   自現
当 1052 下山光義   自新
当  943 田嶋孝安   自新
当  881 堀光雄    自現
当  867 堤喜一郎   無現
当  850 太田博之   自現
当  827 舩見亮悦   自現
当  785 山本弥一   自現
当  773 加澤明    自現
当  727 瀬崎雅弘   自現
661 奥本菜保巳  共現
657 髙橋武志   自現
410 藤田光彦   民元
383 天間勝則   自元
208 浄法寺守政  日新
※案分票は小数点以下切り捨て