14日(月)午前10時より、市役所4F大会議室に於いて、新任期における三沢市議会全員協議会が開催され、新しい議席番号が決定しました。

この協議会は、改選後、新人議員も含め初めてとなる会議で、23日(水)に行われる平成28年第1回臨時議会(組織会)の正副議長の選出方法の確認や議案審議の内容について協議したものです。

DSCN1714

DSCN1716

会議では、4年前に私の所属する会派みさわ未来が提案した正副議長選挙での立候補制導入が他の会派から提案され、現議長へ実施に向け一任されました。

これには本当に驚きでした。

なぜなら、4年前には門前払い的な反対をした会派の代表からの発言であり、更に「開かれた議会」を目指すべきとの主旨からの提案であることから、驚きと同時に、これまでの4年間の私達会派の活動が、決して無駄ではなかったと、本当に喜びでもありました。

当時、実施要項を作成した私としては、「事務局の事務量は大変なものがありますが、現議長には議会改革の大きな1歩となる事業であることを認識して、強いリーダーシップを発揮していただきたい」と強く要望させていただきました。

また、協議に先立ち、新たな議席番号が抽選で決定されました。

以下、新しい議席番号ですが、これは正副議長選出までの仮議席であり、選出された議長は慣例で議席番号が1番となるため、議長が決まり次第、議長の番号の下位の議席番号は一つ繰り上げになります。

■三沢市議会議員 議席番号(敬称略)

1番 田嶋孝安(当選1回)

2番 佐々木卓也(当選1回)

3番 下山光義(当選1回)

4番 遠藤泰子(当選1回)

5番 瀬崎雅弘(当選3回)

6番 澤口正義(当選3回(1))

7番 加澤明(当選3回)

8番 西村盛男(当選4回(1))

9番 太田博之(当選4回)

10番 堀光雄(当選4回)

11番 春日洋子(当選4回)

12番 小比類巻雅彦(当選5回)

13番 小比類巻正規(当選5回)

14番 舩見亮悦(当選6回)

15番 馬場騎一(当選7回)

16番 山本弥一(当選9回)

17番 堤喜一郎(当選10回)

18番 森三郎(当選12回)