11月15日(水)午前10時から愛知県岩倉市議会、午後2時から岐阜県可児市議会の議会基本条例の制定経過並びに運用状況を調査して参りました。

両議会とも、運用状況に応じて条例を見直しながら日々住民福祉の向上のため議会力向上に挑んでいる姿に感銘を受けました。

そうした中、念願だった可児市議会の川上議長のお話しをお聞きし、その卓越したリーダーシップと実行力には本当に感動しました。

「感動は人を動かし、出会いは人を変える」という言葉がありますが、本日、三沢市議会は必ずや改革の道を進んでいけると確信いたしました!

これから年度末の平成30年第1回定例会の三沢市議会議会基本条例の制定に向け、より実効性を意識し取りまとめていきたいと思います。

最後になりましたが、日頃からご指導をいただいている川上議長には、今回の視察に関し特段のご配慮を賜りこの場をお借りして、心より感謝申し上げます。

なお、可児市の視察は石川県珠洲市議会の会派の方々と合同で行いました。

AA0DF07B-1435-411F-9AF5-7C6F9E6AF109

0A73B4F8-E076-468B-AED8-360A9D651E5F

C75D7018-9613-4211-91C6-4AFCDF4D6001

 

合同視察 石川県珠洲市