私、太田博之は昨年末、定期検診で腎臓がんが見つかり、早期ではありましたが、5日に左の腎臓を全摘(後腹膜鏡下左腎摘除術)しました。マニフェストで「がん検診」の受診率向上を掲げ活動している中、早期発見につながり自らの体験をもって改めて「がん検診」の必要性を感じております。

今後は、これまで以上に健康に留意し頑張って参りますので宜しくお願いいたします。

PS:驚くほど早い回復に私自身も安堵しておりますが、インフルエンザの流行もありますので、大事をとり退院はもう少し先にしたいと思います。