本日、午後3時より青森中央学院大学の佐藤先生が主催するABD(アクティブ.ブック.ダイアログ)を体験してきました。

「対話」「読書」のキーワードに引かれて…何も分からず参加しましたが、こんなに集中したのは久しぶりでした。

それでも、参加者の皆さんとの対話を通じて、とても楽しい時間を過ごすことができました。

今後は、対話の中で「伝える」ということの大切さを、もっと探求していきたいと思います。

ご参加いただいた皆さんには、これからも宜しくお願いいたします。

それにしても、改めて「対話」重要性と奥深さに…

もっともっと勉強しなければならないと強く感じました。

ABDとは…?

ABD(アクティブブックダイアログ)は、どんな人でも、短時間で読みたい本を読むことができる新しい読書の手法です。

(1)1冊の本を分担して読んでまとめる

(2)表・共有化する

(3)対話で気づきを深める

というプロセスを通して、能動的な気づきや学びが得られます。またグループでの読書と対話によって新たな関係性が構築できます。

 ※事前に本を読んでくる必要はありません

C5B3B96C-D851-463C-81E5-18C23F643EE1

638669B6-9BE0-4AD7-8AAC-254DF0160418

A3E6BBC3-5C13-436E-B09B-FF2CD794CB85

5501CD0E-95B6-44FC-96A2-A4B5D049CA03