早稲田大学マニフェスト研究所は6日、2018年度「議会改革調査」の県内ランキングを公表しました。

私は、この結果を踏まえ善政競争の肝は議会改革との信念から、他自治体から取り残されないよう危機感を持って全力で取り組んでいきます!

三沢市議会でも、昨年4月に制定された議会基本条例を遵守し、現在平成30年度の検証作業を行なっている最中です。

マニフェストサイクルをしっかり回すことが何より需要と考えます!

この検証結果を精査した上で更に前へ進めなければなりません。

以下、三沢市議会アドバイザー佐藤淳氏(青森中央学院大学准教授)のコメント。

今朝の地元紙東奥日報。今週早大マニフェスト研究所が発表した「議会改革度ランキング2018」について、青森県内の議会の状況を取り上げて頂きました。私の少し辛口のコメントも掲載されています。全国の善政競争に取り残されない様に、引き続き改革に取り組む議会を応援していきたいと思います。

E9358396-79B1-405B-81DA-85C394C18C38