IMG_0169

25日(金)午後6時30分~8時30分まで、三沢市総合社会福祉センターに於いて、県内初めてとなる会派による議会報告会並びにタウンミーティングが開催されました。

■第1部 議会報告会(6:30~7:30)

  <次 第>                  司会:野坂 篤司

1、主催者あいさつ  「みさわ未来」会長 堀  光雄

※みさわ未来メンバー紹介 

 2、議会報告会

・「みさわ未来」設立について

・研修(勉強)会の報告 

・第2回定例会(6月議会)の報告

・教育費の横領事件について

・平成23年度三沢市重点要望について 

・議会改革について

 3、質疑応答

 ■第2部 タウンミーティング(7:30~8:30)

  <次 第>                  進行:太田 博之

1、 タウンミーティングの趣旨について  

 2、市民からの意見拝聴(三沢市の課題、ワークショップスタイル)

 3、まとめ 

IMG_0308心配された参加者も、38名の市民の皆様に来ていただき本当に有意義な機会となりました。

私が一番感じたのは、市民の皆様が自分達の意見をの言える機会を待ち望んでいたのではないか・・・時間が進むにつれ、参加者の意識が少しづつ変わってきたように感じました。

それは、これまで諦めていたことでも、ひょっとしたら変わるかも知れない!

まさに、それは「みさわ未来」への期待の現われではないでしょうか。

初めてということもあって、報告や説明については、まだまだ勉強も足りませんし内容も決して充実していたとは言えませんが、確かな手ごたえを感じたのも正直な気持ちです。

今後は、こういった機会をさらに充実させ、市民提案型のマニフェストをいかに構築するかが大きな仕事となりますが、市民の皆様の対話を通じて少しでも生の声を反映させる新たなシステムも考えて行きたいと思いました。

後日、市民の皆様のご意見等・・・詳細について報告いたしますが、三沢市政において歴史的な1ページは開けたのではないでしょうか。

参加していただいた皆様、開催に対してご理解とご協力いただきました全ての方々に、心からお礼申し上げます。

本当に、ありがとうございました。