本定例会に通告した、私の一般質問の要旨です。

なお、6月30日(木)午後1時に登壇いたしますので、お時間のある方は是非とも議会に足を運んでいただければ嬉しいです。

1,政治姿勢問題

市長の2期目の公約について6月5日、種市市長は無投票により2回目の当選を果たされました。種市市長の今後4年間の意気込み並びに公約について伺いたい。

2,防災問題   防災メール等、災害(防災)情報について

東日本大震災が発生し、情報の重要性が再確認された中で、伝達方法や内容について問題点が浮き彫りになったと感じているが、本市における災害(防災)情報の運用について伺いたい。

1.情報の入手(情報源)から発信までの流れについて伺いたい。

2.過去、三沢郵便局と交わした「災害時における三沢市内郵便局と三沢市の相互協力に関する覚書」等の書き換え並びに他ボランティア団体等との情報提供に関わる提携について伺いたい。

3.今後の情報提供の方針について伺いたい。

3,消防問題   自主防災組織について

東日本大震災では、行政並びに地域住民の安全意識の違いが被害の明暗を分けた。災害時に於ける地域の防災意識、取り分け自主防災組織の必要性が重要だとの観点から以下について伺いたい。

1.東日本大震災の発生時に於ける各自主防災組織の活動内容について伺いたい。

2.東日本大震災の発生を受けて今後の自主防災組織のあり方(組織率・育成)について伺いたい。

3.各地域の防災対策としての装備品(発電機等)の購入が急務だと思うが、今後の対応について伺いたい。

4,行政問題   指定管理者制度について

本市に於いて、公共施設の管理運営に指定管理者制度が導入されるようになって5年を経過したが、指定管理者制度の最適化に向けて検討する時期にきていると思うが、以下について伺いたい。

1.これまでの指定管理者制度の実績について、どの様な評価をしているのか伺いたい。

2.モニタリング・評価を重視した「指定管理者制度運用ガイドライン」を策定するべきと考えるが当局の見解を伺いたい。