〒033-0024
三沢市東岡三沢1-79-4
(有)三ツ輪商会内
TEL: 0176-53-1503
FAX: 0176-53-9167
マップはこちらから

お問合せ

マニフェスト評価・通信簿

マニフェスト評価シート2009

議員版マニフェス ト評価シート

対象者 : 三沢市議会議員   太田 博之

評価者 : 早稲田大学マニフェスト研究所 客員研究員 佐藤 淳

実現への取組 情報公開 自己啓発 取組全般 総合評価
35点 8点 8点 18点 69点

(評価者コメント)

【マニフェスト実現への取組】 35/60点マニフェストの20項目に関して、子育て支援条例、いじめ、児童虐待対策以外、ほぼ一通り、一般質問や委員会等、議会の場で取り上げている。議会改革についても、「(仮称)行財政改革特別委員会」の立ち上げの目途が立ち、一定の道筋が見えてきた。今後、マニフェストの実現に向けては、議会内・外での更なる動きが必要となるが、政策の実現に向けて3月に政策中心の会派「みさわ未来」を立ち上げたことは評価出来る。特に、マニフェストの4項目で掲げている政策型の議員提案条例に関しては、会派で開催予定の議会報告会、タウンミーテイングにより市民の意見を集約し、市民を巻き込み、議員提案として条例制定を目指すことが必要だ。
【議員活動の情報公開】 8/10点11月にHPを立ち上げ積極的に議員活動の情報公開を行っている。HPでは、自身のマニフェスト、その進捗評価(通信簿)を掲載する他、各定例会の自身の一般質問の議事録も載せている。また、ブログは、ほぼ毎日更新し、議会内・外の活動と、折々の自身の考えが語られ、分りやすいものになっている。市政報告会に関して、当初2回の開催を目指していたが、1回の開催に終わったことは残念。ネット、報告会、チラシ、街頭演説等、様々な手段を有機的に活用し、市民に議員活動が見える様な取組を進めることを期待する。
【マニフェスト実現に向けての自己啓発の取組】 8/10点ローカル・マニフェスト推進地方議員連盟のメンバーとして、関連の各種研修会に参加し、マニフェスト、議会改革の先進事例の吸収に努めるとともに、県内有志の勉強会「市民とマニフェスト:あおもり研究ラウンジ」にも参加、県内でのマニフェスト定着の可能性を議論、研究している。また、一年目に引き続き、三沢市議会内でも、有志による勉強会の中心的メンバーとして、議会全体としてのレベルアップを目指した取組をおこなってきた。
【マニフェストの取組全般】 18/20点ローカル・マニフェスト推進地方議員連盟のメンバーとして、マニフェストの普及と、政策中心の選挙、政治の実現に積極的に取り組んでいる。また、毎年、マニフェストの評価を実施し、マニフェスト・サイクルの重要性を意識した、議員活動を実践している。昨年の活動の中では、9月に、「コミュニテイー・スクール」の実現に向け、市民の意識啓発の為のフォーラムを開催した取組は特筆に値する。議会で質問するだけではなく、市民を巻き込み、どのようにして政策を実現させていくか、地域主権時代の議員の活動の手本となる。

マニフェスト評価シート2009PDFはこちらから