〒033-0024
三沢市東岡三沢1-79-4
(有)三ツ輪商会内
TEL: 0176-53-1503
FAX: 0176-53-9167
マップはこちらから

お問合せ

マニフェスト評価・通信簿

マニフェスト評価シート2010

議員版マニフェスト評価シート

対象者 : 三沢市議会議員  太田 博之

評価者 : 早稲田大学マニフェスト研究所 客員研究員 佐藤 淳

実現への取組 情報公開 自己啓発 取組全般 総合評価
40点 10点 8点 20点 78点

(評価者コメント)

【マニフェスト実現への取組】 40/60点マニフェストの20項目に関して、子育て支援条例、いじめ、児童虐待対策以外、ほぼ一通り、一般質問や委員会等、議会の場で取り上げている。取り上げていない項目に関しても、役所の担当者への働き掛けや、政策の研究を行っている。課題は、マニフェストの実現であるが、個人のマニフェストを会派のマニフェストに織り込み、進化させ、実現の可能性の度合いを高めたことは評価出来る。マニフェストの4項目で掲げている政策型の議員提案条例に関しては、会派として、一つでも任期中の制定を目指して欲しい。
【議員活動の情報公開】 10/10点自身のHPにおいて、積極的に日々の議員活動の情報発信を行うとともに、簡易投稿サイトのツイッター等、新しい情報発信の方法にも意欲的にチャレンジしている。また、会派として、4回の議会報告会、2回の街頭演説会を開催し、積極的に議員活動、議会活動の情報提供と、市民対話を実施したことは高く評価出来る。
【マニフェスト実現に向けての自己啓発の取組】 8/10点ローカル・マニフェスト推進地方議員連盟のメンバーとして、関連の各種研修会に参加し、マニフェスト、議会改革の先進事例の吸収に努めるとともに、新会派「みさわ未来」においては、1年間に9回の研修会を企画、積極的に会派の政策力向上を実践した。今後は、こうした取組を、三沢市議会全体に波及させ、議会全体のレベルアップが図られることを期待したい。
【マニフェストの取組全般】 20/20点4月に設立された政策中心の新会派、「みさわ未来」の政策部長として、活動の中心的な役割を果たした。特に、会派マニフェストの作成の取組に関しては、6月から市内で計7回のタウンミーテイングを開催、三沢市のあるべき姿、それに向けた方策について市民の意見を集め、「みさわドリームプラン」を作成、市長に提言したことは、マニフェスト型議員活動の手本となる。そうした取組が評価され、第5回マニフェスト大賞において、会派「みさわ未来」が優秀賞を受賞したことも特筆に値する。

マニフェスト評価シート2010PDFはこちらから