〒033-0024
三沢市東岡三沢1-79-4
(有)三ツ輪商会内
TEL: 0176-53-1503
FAX: 0176-53-9167
マップはこちらから

お問合せ

フライト日誌

佐藤あつし氏十和田市長選挙出馬を決断!

2020.09.13

12日、午後1時より十和田商工会議所に於いて、佐藤あつし氏(52歳)が、来年1月17日告示の十和田市長選挙出馬に関する記者発表を行いました。

佐藤氏は、正式なマニフェストはこれから市民の皆さんの対話を通して練り上げるとしながらも、その骨子として、「日本一の情報(デジタル)先進市」を目指すことと、その実現の為の政策5つを公表しました。

日本一の情報先進市」に向けた5つの具体策

 市役所版「デジタル庁」の設置

「日本一の情報先進市」になるには、先ずは市役所のデジタル化から進めます。市長をトップとする市役所版「デジタル庁」を立ち上げ、市役所のデジタル化、情報通信技術の積極活用を強力に推進します。

市長が先頭に立ち、市役所の縦割りを排して、情報通信技術で政策に横串を通します。この取り組みを、市役所の仕事の効率化、働き方改革につなげます。

 「企業誘致」から「仕事誘致」

コロナの中で、首都圏を中心に在宅勤務、テレワークが一般化してきました。通勤や居住地に問題意識を持つ都心の生活者は確実に増えています。

東京の仕事をインターネットを使って十和田市に住みながら行う。既に十和田市にはそんな仕事の仕方をする若者がいます。こんな若者をどんどん増やしていきます。

また、東京のIT企業に、先ずは夏場の涼しい季節に十和田市で仕事をしてもらう。十和田湖、奥入瀬、八甲田の豊かな自然、冷涼な気候、災害に強い等、仕事と人を呼び込むには、十和田の強み、資源が確実に活かせます。

国が進める、仕事と余暇時間を両立させる働き方である「ワーケ―ション」、その聖地になります。

 コロナ後の新しい観光のカタチ

観光分野に関して、コロナの収束後、海外からの訪日観光、インバウンド観光は必ず復活します。

またこれからは、ターゲットが、台湾、アジアの団体ツアーから、シンガポールを含めた英語圏の富裕層に変わります。外国人向け観光サイト、SNS(会員制交流サイト)等を活用して情報発信します。十和田市の強みを活かした、自然、アート、農業をテーマにした体験型のプログラムを充実させます。

 若者に魅力ある、農業、土木建築業

十和田市の基幹産業である、農業や土木建築業界での担い手不足は深刻です。その解決策の一つとして、情報通信技術の活用を積極的に行います。

これまで、農業や土木建築業も経験と勘が勝負でした。情報通信技術を活用することで、ベテランの仕事が可視化され、若者でも出来る様になる。その結果、仕事の魅力が高まる。 

農業の販売方法も、情報通信技術で大きく変わってきています。十和田市でも、生産した牛肉を、SNS(会員制交流サイト)を活用して、東京の飲食店に販売する。そんな若者が出てきています。こうした取り組みを応援していきます。

 スマートフォンを使い「持ち運べる市役所」

現在、スマートフォンの保有率は6割を超えています。若い人を中心に、スマホでSNS(会員制交流サイト)を利用している人も多いです。スマホを市民の皆さんとの情報共有のツールとして活用し、市役所と市民の皆さんとの距離を近くし、市民の皆さんの利便性を高めていきます。市役所からの情報提供、窓口手続きの簡素化、災害時の活用、各種相談業務等、利用の可能性は沢山あります。

 

十和田市長選挙には、既に現職の小山田久氏(73歳)4選出馬を表明しており、現職との一騎討ちが濃厚となりました。

佐藤氏とはマニフェスト型選挙を実現する中で、共にマニフェスト運動を通じて青森県の政治風土を変える活動の同志。

正に、この選挙は十和田市のこれまでの政治風土を変え、政治を「市民の手に引き戻す」大切な戦いであると同時に、この結果によっては青森県の古い政治体質を変え得る大きな1歩となります。

よって、絶対に勝利しなければならない戦いなのです!

出馬会見前には、元三重県知事で早稲田大学マニフェスト研究所の北川正恭先生(早稲田大学名誉教授)からも「佐藤を宜しく頼む」とお電話をいただきました。

いずれにしても、このコロナ禍で世の中が大きくかわります。「継続」か「再構築」か!

私も微力ながら、これまでの経験を生かし全力で応援します。

これからの佐藤あつし氏の言動に、どうぞ目を離さないでください!

なお、詳しくは佐藤あつしオフシャルサイトをご覧下さい。

【佐藤あつし オフィシャルサイト】
http://sato-atsushi.net/index.html

92F3245F-F0A9-472E-8AA5-C53872EA3E03

779FCC50-C133-4946-AAF1-7E51D3041DAF

 

佐藤淳氏 十和田市長選挙へ出馬検討

2020.08.05

私のマニフェスト選挙の推進、青森県の政治風土改善の同志でる佐藤 淳 氏が十和田市長選挙に出馬する意向で活動を始めました。
共に「地方から国を変える!」そんな大きな志をもって私も微力ながら全力で応援させていただきます。

87159D3D-312F-43D3-BE41-69E856AC2778

昨日、59歳になりました!

2020.04.01

昨日、59歳になりました。

同級生たちは今年、還暦を迎えます。

私も初心にかえり、自分らしくひたむきに頑張りたいと思います。

たくさんの誕生日メッセージありがとうございます。

【全国地方議会サミット2020】結果はどうあれ申し込みました!

2020.03.06

お願いから約束、約束から実践へ

地方議会の力で未来をつくる 地方創生は地域から!

5月20日(水)~21日(木)早稲田大学大熊記念講堂で開催される【全国地方議会サミット2020】へ参加します!

議員として参加するか一般になるかは別として、これからの議会の在り方や先進事例を学ぶことは本当に大切なことだと考え毎年参加しています。

いつもお世話になっております北川正恭先生(早稲田大学名誉教授)との再会も含め、全国のマニフェスト推進連盟の仲間たちと会うことも楽しみの一つです。

この学びの場とネットワークを次に生かせるよう、今回の戦いに必ず勝利し、三沢市の未来を変える先頭に立ちたいと思います!

IMG_3042

http://www.local-manifesto.jp/gikaigiin/workshop/docs/2020011500038/

選挙広報紙が届きました!

2020.03.05

昨日、「選挙広報紙」が届きました。

限られたスペースの中、各候補者ともご苦労されたことと思います。

私は、こういった現状を踏まえ、自らの公約を市民の皆さまに伝えるためには、どうしてもホームページやSNSの活用は欠かせないと思います!

今回も文字数を減らし見やすく工夫したつもりですが、真意を伝えられたか疑問です。

どうぞQRコードを読み取るかホームページで改めて、私のマニフェストをご覧ください。

5DEFD75A-8B6A-49F0-8ACD-F9E1DCD9DB33A018FE7A-6B30-4B99-A2B1-76822793812B

 

 

Page 1 of 31112345102030...Last »