CIMG439413日、午前10時から県立三沢航空科学館のAVホールに於いて、「日本宇宙少年団みさわ分団」の結団式が行なわれました。

ご臨席をいただいた(財)日本宇宙少年団チーフコーディネター小定弘和氏からは、本団の松本零二理事長並びに毛利衛団長からのメッセージが紹介されるなど、感動的な結団式になりました。

特に、団員を代表してYAC憲章の朗唱を行なった木崎野小学校5年生、平野幸一郎君(写真)はとても立派でした!!

この無限の可能性を秘めた子ども達と、これから一緒に活動できると考えると・・・思わず目頭が熱くなります。本当に子ども達の与えてくれるパワーには驚かされますね。

なお、この式典においてNPO法人テイクオフみさわ理事長の最後の仕事として、活動支援金50万円(目録)を大柳分団長に贈呈いたしました。

さて、結団式の今日の良き日ですが・・・今日は、もっと凄い記念日が重なりました。

そうです!7年前に宇宙へ飛び立った小惑星探査機「はやぶさ」が地球へ帰ってくる日なんです・・・!

私たちって、本当にラッキーです。

式典後は、この歴史的な偉業を祝い横断幕を作成して記念写真を撮りました。みんな本当にイイ顔してました。

本日の19:30分からYACのHPで私たちの「みさわ分団」のことが、動画で紹介されるようですので是非ご覧下さい。

なお、詳しい結団式の内容は後日紹介したいと思います。

っていいますか、YACのブルースーツ・・・みんなカッコイイです!私もしっかりハマりました(笑)。

名称未設定